「popIn Discovery Global」、高品質なサービスを提供し続け、タイでも配信規模No.1に

PR TIMES / 2021年1月21日 15時45分

URL: https://www.popin.cc/

 popIn株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:程涛、以下 popIn)が提供する、アジア最大級のネイティブアドネットワーク「popIn Discovery Global」は、2020年12月期にタイにおいて月間6億PV(※)を達成し、韓国に続き、タイでも配信規模No.1になりましたことをお知らせします。(※)popIn自社調べ。



2019年9月よりpopIn Discovery Globalはタイにも進出、現地の良質なトップメディア多数と提携することで、2020年1月期に比べ、同年12月期はPV成長率は6倍に、また、売り上げについては28倍の成長となりました。主なパートナーは以下の通りです。

■タイで提携トップメディア様

1)LINE Thailand
2)Thairath
3)Kapook  など

popInは引き続き、良質なトップメディアと提携し、クオリティの高いネイディブアドネットワークの拡大に努めるとともに、ユーザーや時代にマッチした機能も提供してまいります。

■popIn Discoveryとは
「popIn Discovery」は、広告を「あなたにオススメの記事」としてレコメンドするネイティブアドネットワークです。記事の文脈にあわせたコンテンツ型の広告という特性から、企業・製品の認知、ブランディングから理解促進までを目的として活用いただけます。また、「popIn Discovery」の海外向けサービス「popIn Discovery Global」は、広告配信管理画面の多言語対応化や日本円決済を実現など、ワンストップで日本、韓国、マレーシア、香港、タイ、シンガポール、中国、インドネシアのアジアを拠点としたネイディブアドの配信が可能です。多種多様な文化を持つアジア圏において、そのエリアのローカルメディアと提携することでローカル文化に根付いた質の高い広告配信を可能にします。

<popIn Discovery Globalの世界展開>

[画像: https://prtimes.jp/i/17805/120/resize/d17805-120-909421-0.png ]


<popIn Discovery Globalの特徴>

■アジア最大級のネイティブアドネットワーク
配信可能エリア:日本、韓国、マレーシア、香港、タイ、シンガポール、中国、インドネシア

■決済
日本、韓国、マレーシア、香港、タイ、シンガポール、中国、インドネシアへの広告配信に関してすべて日本円での決済が可能になります。
※為替レートから広告費を換算します。

■管理画面の多言語化対応
現時点で日本語、繁体字、簡体字、韓国語、英語、タイ語、インドネシア語に対応しています。

■分析指標
コンテンツ内容に関してユーザーの満足度を測るためには、記事の読了状況(熟読したのか、流し見したのか)を把握する必要があります。popInが提供する「READ (*)」は、記事コンテンツの本文領域がユーザーの可視領域に入っているかを判定し、その経過時間と情報量から正確な読了状況を測定することで、”本当に読まれているコンテンツを可視化”します。
*2015年8月 日本、韓国にて特許取得。特許番号 : 特許第5797871号

■そのほか
・popInは、日本、韓国、タイ、シンガポール、インドネシアにオフィスを構えおり、アジア全体のマーケットに合わせたクリエイティブや配信プランニングをサポートできます。
・オプションでクリエイティブの翻訳も可能です。

【popIn株式会社 会社概要】
本社所在地   東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー39階
代表者     代表取締役 程 涛
設立年月    2008年7月
会社URL     https://www.popin.cc/
主な事業内容  情報のインテリジェンス化をミッションに、ネイティブ広告に対応したコンテンツ発見プラットフォーム"popIn Discovery"、IoT事業として2017年より世界初のプロジェクター付きシーリングライト"popIn Aladdin"を開発・販売、EC事業者向けに画像認識AIサービス"popIn Action"を展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング