伊勢神宮の式年遷宮で注目される「三重県」を堪能!三重県 人気ホテルランキング TOP10

PR TIMES / 2013年9月4日 13時4分



20年に一度の“式年遷宮”で注目を集める「伊勢神宮」。10月には“遷御の儀”が行われ、さらに盛り上がりを見せそうです。そこで今回フォートラベルでは、会員のクチコミ評価を元に伊勢神宮の参拝にも便利な、三重県の人気ホテルランキングを決定いたしました。家族連れで楽しめるホテルや、絶景や絶品グルメを楽しめるホテルなど、様々なホテルがランクイン。旅を計画する方の宿泊先選びの参考となれば幸いです。


三重県 人気ホテルランキング TOP10
http://info.4travel.jp/special/20130904_ranking_hotel_mie.html


1位  賢島宝生苑
2位  鳥羽シーサイドホテル
3位  鈴鹿サーキットホテル
4位  ホテル花水木
5位  ホテル 志摩スペイン村
6位  志摩観光ホテル クラシック
7位  合歓の郷ホテル&リゾート
8位  プレミアリゾート 夕雅 伊勢志摩
9位  タラサ志摩ホテル&リゾート
10位 プライムリゾート賢島


※ランキングは2013/9/3現在のもので、現在と異なる場合がございます。


三重県の旅館・ホテルランキング1位に輝いたのは、「賢島宝生苑」だった。「賢島宝生苑」は、伊勢志摩の中で最大級の規模を誇り、美しい景観を臨める庭園露天風呂などが人気。また、アクセスも良く、ホテルからは伊勢神宮行きのシャトルバスが毎日運行されている。訪れた旅行者からは、「ボウリング場や卓球場など、家族が一緒に楽しめる施設があってよかった。」「駅から送迎バス5分、歩いてもアクセス可という立地が素晴らしい。」「窓からは志摩の海や島々を眺めることが出来て抜群のロケーション。」「懐石料理には伊勢海老や鮑など高級食材がたくさん出てきてお腹一杯になった。」など、絶賛の声が多くあがっていた。


2位は「鳥羽シーサイドホテル」。特にホスピタリティについて評価が高く、親切丁寧な接客が人気ポイントのようだ。ロケーションも良く、鳥羽エリアの観光はもちろん、伊勢神宮にも行きやすい。
宿泊者からは「スタッフの方が出迎えから見送りまで感じが良く、気持ちよく過ごすことができた。海を望む露天風呂も良く、大変満足。両親にも紹介しようと思う」「温泉を引いた大浴場が3種類あって入り放題。館内で湯めぐりが楽しめた。」「夕食のバイキングでは、カニやステーキ、甘エビのお作りや伊勢海老の焼きもの、あわびもあり、とても満足だった。洋食も並び、目移りしてしまった。」などのコメントが寄せられた。


3位は「鈴鹿サーキットホテル」。その名の通り、鈴鹿サーキットの敷地内にあるホテルで、サーキットでのモータースポーツはもちろん、遊園地「モートピア」も併設。ホテルにはサーキットのキャラクターや、モータースポーツをモチーフにした部屋などもある。
宿泊者からは、「子ども向けのアメニティが充実していた。」「お風呂には温水プールもあり、浮き袋や腕輪が自由に使え楽しめた」「レストランには、食後子どもが使える保育室があり、大人もゆっくり食事を楽しめる」など、家族連れからの評価が高い。敷地内で楽しむことができるので、伊勢神宮参拝と合わせて家族で訪れてもよさそうだ。


■三重県 人気ホテルランキングTOP10
http://info.4travel.jp/special/20130904_ranking_hotel_mie.html


■フォートラベル株式会社について
事業内容:旅行総合情報サイト「旅行のクチコミサイト フォートラベル」の企画・運営
所在地:東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 恵比寿アイマークゲート6F
代表取締役社長:井上 英樹
投稿数:【クチコミ】743,348件 【旅行記】677,576件(2013年9月4日現在)
アクセス数:ページビュー数 46,750,955 PV/月 サイト利用者数 6,964,753人/月(2013年8月31日現在)
2004 年1月にサイトを開設。来年1月で10 周年を迎える旅行クチコミサイト。登録ユーザーが旅先での経験をクチコミとして投稿できるサービス、旅行写真をブログ形式で投稿できる旅行記作成サービス、ツアー・ホテル・航空券などの旅行商品を一括で比較・検索できるサービスなどを提供。


■データ利用について
1.掲載に際しては「旅行のクチコミサイト フォートラベル( http://4travel.jp/)調べ」と必ず明記をしてください。
2.掲載の写真は貸与が可能です。元画像をご希望の場合は当社までご連絡ください。
3.本レポートは情報提供を目的としています。掲載したデータ及び当該データを加工したグラフ等の正確性・確実性については、その内容を完全に保証するものではありません。また、本調査結果の利用者がこれらの情報を用いて行う判断の一切について責任は負いません。
4.本レポートのご利用にあたっては、以下の事項を禁止いたします。
・本レポートを改竄して使用すること。
・本レポートを第三者に対し有償で提供すること。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング