【ザ・ノース・フェイス】トレッキングに必要な機能を備えながらスピードハイキングに対応するミッドカットシューズを発売

PR TIMES / 2014年2月25日 14時46分

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)のTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)から、軽量性と高い衝撃吸収性、反発性をもつ、「Ultra Protection Series(ウルトラ プロテクション シリーズ)」が登場。
2月中旬からは、トレッキングに必要な機能を備えながらスピードハイキングに対応するミッドカットシューズの販売を、全国のザ・ノース・フェイス取扱店で開始しました。



Ultra Protectionシリーズは、軽量性と優れたプロテクション機能をバランス良く備え、ランニングの「パフォーマンス」と、「スピードハイキング」の各カテゴリーにおいて新しく登場するシューズです。
歩行時の能力を引き出し、限りないアウトドアフィールドへあなたをいざないます。

2月から販売を開始するのは、「Speed Hiking(スピードハイキング)」カテゴリーのハイキングシューズ。
従来のトレッキングより、軽快な荷物でもう少し速く行動したい、ペースを上げたいなど、お客様の新しいニーズに対応したモデルがスピードハイキングとして提案するシリーズです。
トレッキングシーンにおいて足下を快適に保つための防水性としてゴアテックスメンブレン、不整地での高いグリップ力を維持するためのザ・ノース・フェイス独自のビブラムアウトソール、そして着地時の衝撃を吸収しながら高い反発力を発揮するPebaxプレートをミッドソールに採用し、耐久性を保ちながら軽量性も両立しています。

■ザ・ノース・フェイス Ultra FP Mid GORE-TEX(ウルトラ ファーストパック ミッド ゴアテックス)
品番:NF01421
価格:19,000円+税
サイズ:7、7.5、8、8.5、9、9.5、10、10.5、11、11.5、12、13インチ
カラー:(RK)TNFレッド×TNFブラック 他計2色展開
平均重量:400g(サイズ:US9インチ)
特長:ミッドカットで防水透湿機能を保ちながら平均重量400g(US9インチ)とこれまでにない軽量性を持つ。
アッパーには障害物の多いトレイルから足を守るための素材としてTPUサイドサポートや耐久性のことなるメッシュ素材を使用。
ライニングにはカットソーなどでも使用されている高い速乾機能を持ったFLASH DRYを素材に使用し、シューズ内での足のムレを抑えます。
また、ヒール部分に採用したCRADLE GUIDEテクノロジーは、着地時の衝撃を吸収しながら、歩行の安定性を促します。


Ultra FP Mid GORE-TEXは、同じ仕様で、女性向けモデルもございます。
■ザ・ノース・フェイス W Ultra FP Mid GORE-TEX(ウィメンズ ウルトラ ファーストパック ミッド ゴアテックス)
品番:NFW01421
価格:19,000円+税
サイズ:5、5.5、6、6.5、7、7.5、8、8.5、9、9.5インチ
カラー:(KG)TNFブラック×ビーチグラスグリーン
平均重量:315g(サイズ:US7インチ)


■ザ・ノース・フェイス Ultra Hike Mid GORE-TEX(ウルトラ ハイク ミッド ゴアテックス)
品番:NF01420
価格:22,000円+税
サイズ:7、7.5、8、8.5、9、9.5、10、10.5、11、11.5、12インチ
カラー:(DK)ダークシャドゥグレー×TNFブラック
平均重量:453g(サイズ:US9インチ)
特長:つま先からかかとまでフルレングスで高い反発力を維持するPebaxプレートを入れることで、やや重量のある中型パックを背負いながら不整地を歩くようなフィールドでも、高い安定性と着地から蹴りだしまでの間に高い反発力を維持します。
また、2層構造のCRADLE GUIDEテクノロジーを採用したミッドソールは、クッション性に特化したトップレイヤーと安定性に優れたボトムレイヤーの異なる硬度の素材を組み合わせることで、自然な足の動きを促します。


Pebaxプレートは、以下の機能性を持った高機能素材です。
1) 一般的にミッドソールプレートの素材に使われるポリウレタン素材と比較して約20%軽量
2) 高い衝撃吸収性と反発力を備える
3) 気温変化によって素材の硬度変化がない(常に高い機能性を発揮します)

2014年春夏シーズンの特典として、
「Ultra Protection Series」全てのランニングシューズには、シューズバックを付属するキャンペーンを実施します。
(「Speed Hiking」カテゴリーは、ブラックカラー)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング