プリンセス・クルーズ、2020年日本発着クルーズのテーマクルーズに新たなプログラムが登場

PR TIMES / 2019年5月14日 11時40分

~船上で金環日食を楽しめるコースでは天文学専門家によるセミナーを実施!~



[画像1: https://prtimes.jp/i/12778/121/resize/d12778-121-512231-8.png ]

 プリンセス・クルーズは、ダイヤモンド・プリンセスが運航する2020年日本発着クルーズにおいて、6月18日(木)発「金環日食観賞!沖縄・台湾リゾートクルーズ9日間」の新たなプログラムとして、天文学の専門家である縣秀彦氏によるセミナー実施を決定しました。

旅の楽しみ方として、プリンセス・クルーズでは、「美」や「歴史」、「祭り」など様々なテーマに合わせた観光や体験を提供するテーマクルーズをご用意。2020年の「金環日食観賞!沖縄・台湾リゾートクルーズ9日間」では、周囲に明かりのない洋上で船から見上げる幻想的な金環日食と共に、縣秀彦氏のセミナーを通じて、天文学に触れる貴重な体験をご提供します。

また、この他にも2019年日本発着クルーズでは、ロイヤルファミリーに関連したイベントを実施する「気軽にショートクルーズ四日市と韓国6日間~憧れのプリンセス・スタイルを満喫する旅~」や夏祭りの雰囲気が満載の「熊野大花火と夏の日本南国めぐり9日間~夏祭りスペシャル~」、長崎や坂本龍馬の歴史に触れる「気軽にショートクルーズ長崎と韓国6日間~長崎歴史紀行クルーズ~」など多彩なテーマに合わせたクルーズをご用意しています。クルーズが初めての方や、いつもと違うクルーズを楽しみたい方、特別な旅の思い出を作りたい方にお勧めです。

【2020年日本発着テーマクルーズ】


~神秘的な天体ショーを船上で楽しむ~

台湾へと向かう6月21日(日)に貴重な「金環日食」が船上で楽しめるコース。船上で天体ショーを体験できる他、専門家の縣秀彦氏による天文学に関する特別セミナーも開催。また、株式会社ビクセン(Vixen)とのコラボレーションによるプリンセス・クルーズオリジナルの日食グラスをご乗船のお客様にプレゼントします。

<スペシャルイベント>
• 金環日食セミナー
国立天文台・准教授/普及室長である縣秀彦氏を特別講師にお招きした特別セミナーでは、金環日食や天文学について学ぶことができます。

• 金環日食カウントダウン
月と太陽が重なり、美しいリングができる瞬間をカウントダウンで迎えます。
対象コース:6月18日(木)発「金環日食観賞!沖縄・台湾リゾートクルーズ9日間」
※内容は変更になる場合がございます。


縣秀彦氏プロフィール:
[画像2: https://prtimes.jp/i/12778/121/resize/d12778-121-275511-1.jpg ]


国立天文台・准教授/普及室長、国際天文学連合・国際普及室室長、
宙ツーリズム推進協議会・代表。東京学芸大大学院修了(教育学博士)。
天文学に関する多数の著書を発表するほか、TVやラジオでも活躍中。


その他、2019年日本発着クルーズにて実施するテーマクルーズは以下となります。

【2019年日本発着テーマクルーズ】


~憧れのプリンセス・スタイルを満喫する旅~

女性なら誰でも憧れるプリンセス。豪華客船の上でまさしくプリンセス・スタイルを体験できるような限定イベントを開催。より美しく輝くためのヒントを探せるテーマクルーズです。

<スペシャルイベント>
• にしぐち瑞穂氏によるスペシャル・トークショー
英国王室ファミリーに精通したコラムニスト・スタイリストのにしぐち瑞穂さんをお招きして、知られざるロイヤルファミリーのリアルライフなど、ファッションを含めた最新情報が盛りだくさんの楽しいトークショーを開催。

• ファッション・コンテスト
船内のフォーマル・デーに、ファッション・コンテストを開催。にしぐち瑞穂氏に、プリンセスにちなんだベストドレッサー賞(ベストプリンセス賞)を選んでいただきます。

• ロイヤル・プリンセス・ディナー
フォーマル・デーの日には、スペシャルディナーとして「ロイヤル・プリンセス・ディナー」をメイン・ダイニングにてご用意(無料)。ロイヤルファミリーの気分を味わいながらコースディナーをお楽しみください。

[画像3: https://prtimes.jp/i/12778/121/resize/d12778-121-923384-2.jpg ]

• その他(予定)
- ロイヤルファミリーやプリンセスをテーマにした映画上映
- 美しい歩き方のレッスン
- ダイアナ妃のドレス展示
- ワルツのダンス教室
- イングリッシュ・ローズ クラフト教室
- クイーン・イングリッシュの英語教室など

対象コース:6月28日(金)発「気軽にショートクルーズ四日市と韓国6日間」
※内容は変更になる場合がございます。


[画像4: https://prtimes.jp/i/12778/121/resize/d12778-121-892672-9.jpg ]

にしぐち瑞穂氏プロフィール:
英国王室キャサリン妃研究家、コラムニスト、スタイリスト。英国王室のリサーチを毎日休むことなく続ける。2018年のメーガン妃の結婚式の解説を含め、TV出演や取材、コラム執筆など幅広く活躍中



~夏祭りスペシャル~

熊野大花火の船上観賞と共に、船内でも夏祭り気分を味わえるイベントとして、盆踊りや縁日、ゲームをご用意。

<スペシャルイベント>

[画像5: https://prtimes.jp/i/12778/121/resize/d12778-121-471137-5.jpg ]

• 盆踊り
星空の下、海の上という開放感のある空間で盆踊りイベントを開催。皆様で特別な夏の思い出としてお過ごしいただけます。

• ゆかた着付けレッスン、盆踊りレッスン
夏祭りのイベントをさらにお楽しみいただけるようゆかたの着付けレッスンを開催します。盆踊りレッスンも体験できます。

• 縁日
輪投げやヨーヨー釣り、フェイスペインティングなど子どもも大人も楽しめる縁日をご用意。

対象コース:8月15日(木)発「熊野大花火と夏の日本南国めぐり9日間」
※天候によりプログラムが一部変更となる場合があります。


~長崎歴史紀行クルーズ~

歴史あふれる長崎に寄港するクルーズでは、坂本龍馬にまつわる殺陣演舞ショーや長崎にゆかりのあるゲストを招きしての歴史に関するトークショーを実施。幕末の長崎の歴史やダイヤモンド・プリンセスの誕生秘話などをお楽しみください。

<スペシャルイベント>

[画像6: https://prtimes.jp/i/12778/121/resize/d12778-121-332237-4.jpg ]

• 長崎と坂本龍馬にまつわる殺陣の演舞ショー
「侍」の精神を大切にする日本橋龍馬会による「伝統と革新の融合」「感動と体感の創造」をテーマにしたエンターテイメントショー。

• スペシャル・トークショー
長崎の歴史にゆかりある人物のご子孫の方などをゲストに迎え、トークショーを開催。
ゲスト:坂本匡弘氏、小曽根克秀氏、倉持基氏、美甘子氏

対象コース:9月18日(水)発「気軽にショートクルーズ長崎と6日間」

プリンセス・クルーズについて
世界最大の国際的なプレミアムクルーズラインであるプリンセス・クルーズは、現在 17 隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。革新的なデザインの客船で、食事やエンターテイメント、施設の豊富な選択肢を、上質なカスタマーサービスとともに提供。世界的なクルーズ会社のリーダーとして、年間200万人のゲストを世界の380以上の目的地に向けて、3泊から 111泊の日程でバラエティ豊かな170以上のクルーズを運航。
プリンセス・クルーズは、カーニバル・コーポレーション& plc (NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK)傘下の会社。

プリンセス・クルーズの主な受賞歴


米国のトラベル関連のウェブサイト「USAトゥデイズ10ベスト.com」リーダーズ・チョイス・アワード2017において「ベスト・オーシャンクルーズライン部門」第3位、「ベスト・クルーズシップ ダイニング部門」にてロイヤル・プリンセスが第3位、「ベスト・クルーズシップ エンターテイメント」部門にてリーガル・プリンセスが第2位、「ベスト・クルーズシップファミリー向け客船部門」にリーガル・プリンセスが第5位、ロイヤル・プリンセスが第6位を受賞
米国クルーズ誌大手「ポートフォール・クルーズ・マガジン」リーダーズ・チョイス・アワード2018にて、「ベスト・マルチ・ジェネレーション・クルーズライン」、「ベスト・オンボード・ショッピング」、「ベスト・シグネチャー・カクテル」、「ベスト・ナイトライフ」を受賞
英国クルーズ誌最大手「クルーズ・インターナショナル」主催「クルーズ・インターナショナル・アワード2018」において、「ベスト・クルーズ・ライン賞」を5年連続で受賞
米国トラベル誌最大手「トラベル・ウィークリー」の「トラベル・ウィークリー・リーダーズ・チョイス・アワード2017」にて「ベスト・クルーズ・ライン・イン・アラスカ」を2017年12月に受賞。(11年連続の受賞)。マジェスティック・プリンセスが「ベスト・ニュー・クルーズシップ」を同時に受賞
米国のトラベル関連のウェブサイト「レコメンド」が主催する「リーダーズ・チョイス・アワード2017」にて、「ラージシップ部門賞」、「ベストクルーズライン クルーズコース部門賞」を受賞
「2015トラベル・ウィークリー・アジア・リーダーズ・チョイス・アワード」のサービス・エクセレンス・カテゴリーで「ベスト・クルーズ・ライン賞」を、2015年10月に受賞


【国内での受賞】


第9回「観光庁長官表彰」を2017年10月受賞
第3回「ジャパン・ツーリズム・アワード」で、海外領域ビジネス部門で部門賞を2017年9月受賞、また第1回同アワードにて、観光関連産業部門部門賞を2015年9月受賞
神戸市におけるクルーズ振興に貢献した功績が評価され、神戸市より「Cruise Line of Excellence」を2016年11月受賞
日本で歴史あるクルーズ誌「クルーズ」の読者投票「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」において2014年度、2015年度、2016年度、2017年度と、プリンセス・クルーズが「外国船社部門第1位」、客船『ダイヤモンド・プリンセス』が「外国船部門第1位」、「総合部門第3位」を4年連続で受賞
日本水先人会連合会が選ぶ「ベストクオリティーシップ2014」を2015年6月受賞
日本外航客船協会主催「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2014」にて、プリンセス・クルーズの日本発着クルーズが2014年12月に「グランプリ」受賞
一般社団法人日本旅行業協会主催「JATA ツーリズム大賞 2013」にて、「運輸部門優秀賞」を2013年9月受賞


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング