人気アニメ『青の祓魔師』が “ハズレなしのキャラクターくじ”「一番くじ」に登場 上位等級には自社の強みを活かしたフィギュアを用意 アミューズメント専用景品との連動でメインキャラクターが勢揃い

PR TIMES / 2012年6月25日 13時19分



 バンダイナムコグループのバンプレストは、コンビニエンスストアを中心に人気を博している“ハズレなしのキャラクターくじ”「一番くじ」の最新作『一番くじ青の祓魔師(エクソシスト)』(1回500円/税込)を、7月下旬よりコンビニエンスストア、書店、ホビーショップ、ナムコなど(お取扱いのない店舗あり)で展開します。
また、7月中旬にはナムコナンジャタウンや池袋のアミューズメント施設にて数量限定先行販売&限定払い出しイベ
ントも予定しております。

■『青の祓魔師(エクソシスト)』とは
 2009年5月号から「ジャンプスクエア」(集英社)にて連載中の人気連載漫画。2011年4月より10月までテレビアニメが放送され、最終回終了後には映画化が発表(今冬、全国東宝系にて公開予定)。
 主人公・奥村燐は、喧嘩相手に起こった異変と同時に、「悪魔」の存在を、そして自らが魔神(サタン)の息子であることを知る。サタンから燐を守るために戦い、命を落とした養父であり祓魔師の藤本獅郎の死を経た燐は、サタンを倒すべく祓魔師(エクソシスト)になることを決意する物語。

■『一番くじ青の祓魔師(エクソシスト)』とは
 「青の祓魔師」を題材に、8等級全20種+ラスワン賞の商品の中から必ずいずれかが当たる“ハズレなしのキャラクターくじ”です。A、B賞では「燐」と「雪男」、それぞれの個性を表現した表情からポーズ、洋服など細部まで再現したフィギュアを用意。その他にも、部屋に飾ってかわいいぬいぐるみや、ファン待望の新規描きおろしイラストによるクリアポスターやクリアファイルセット、コレクション性の高いピンズセットまでバラエティ豊かなラインナップとなっています。もちろん、一番くじでは定番人気のフィギュアブランド「ちびきゅんキャラ」も登場です。20~30代の男女をメインターゲットに訴求いたします。

●A賞奥村燐フィギュア(全1種)
 不敵な笑みを浮かべ、降魔剣「倶利伽羅(くりから)」を担いだポーズの燐を再現。B賞の奥村雪男フィギュアと並べて飾る事ができます。

●B賞奥村雪男フィギュア(全1種)
 兄・奥村燐を見守るように微笑む雪男をイメージしました。A賞の奥村燐フィギュアと並べて飾る事ができます。

●C賞クロぬいぐるみ(全1種)
 獅郎の使い魔だった猫又「クロ」のぬいぐるみ。デフォルメされてかわいさもアップしました。四足ポーズなので、肩に乗せて散歩するもよしです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング