「自転車マナーアップ」運動の推進について ~9月21日より「めざせ!自転車マナーアップ号」を運行します~

PR TIMES / 2013年9月17日 16時41分

阪神バス株式会社(本社:兵庫県尼崎市、社長:福浦秀哉)では、兵庫県西宮警察署とタイアップし、秋の全国交通安全運動の開始に合わせ9月21日より、西宮市内を運行するバスの側面に「自転車マナーアップ」シンボルマークをデザインしたラッピングバス「めざせ!自転車マナーアップ号」の運行をいたします。



リリースPDFはこちら → http://bit.ly/1524PZZ

これは、昨今、自転車乗車時のマナーが一つの社会問題となる中で、交通事業者である当社も西宮警察署と協力して広く地域に呼びかけ、マナーの改善を促し、自転車の交通事故の防止を図ろうというものです。
当社では、地域住民の足を支えるバス事業者として、安全運行及びサービス向上に努め、地域の発展に引き続き貢献してまいります。

1. 「自転車マナーアップ」運動とは
「自転車マナーアップ」運動は、自転車利用者に交通安全意識を高めてもらおうと西宮警察署がシンボルマークをデザインして取り組んでいる運動です。
シンボルマークには歩行者と自転車が思いやりを持って行き交う場面が描かれており、自転車のからむ事故が人身事故全体の約3割を占めていることなどから、自転車も交通ルールを守り、歩行者に対する思いやりをもって利用するよう呼びかけています。
2. 当社の取組みの内容
(1) 概要
大型のシンボルマークと自転車マナー向上の呼びかけ文をデザインしたラッピング車両を路線バスとして運行いたします。
(2) デザイン


(3) 導入路線
西宮市内の一般路線(西宮山手線、鷲林寺線、西宮浜線、西宮浜手線、西宮団地線、西宮神戸線)
※阪神バス西宮浜営業所の1両にラッピングを行い、路線バスとして継続的に運行。
3. 導入予定日
平成25年9月21日(土)
(秋の全国交通運動の開始に合わせて実施するものです。)


阪神バス → http://bit.ly/OAxEXC

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング