【プレゼント・キャンペーンに関するアンケート調査】プレゼント・キャンペーンに応募した人は、ここ1年で6割弱。情報の入手先は、「商品についていた案内」「店頭の告知物」「メルマガ」が上位3位

PR TIMES / 2014年5月23日 13時49分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、5回目となる『プレゼント・キャンペーン』に関するインターネット調査を2014年4月1日~5日に実施し、11,365件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18909/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■直近1年間のプレゼント・キャンペーン応募者は6割弱で、2012年以降減少傾向。10回以上応募者が2割弱。「パソコンで、Webサイトから応募」が7割強。「郵送」は5割弱で、女性が男性を大きく上回る。「携帯電話・スマートフォンでWebサイトから応募」は1割強、若年層で多い
■応募したプレゼント・キャンペーンの情報入手先は「商品についていた案内」「店頭の告知物」「メールマガジン」が上位3位。「商品についていた案内」「店頭の告知物」は女性、「メールマガジン」は男性で多い
───────────────────────────────────────────



◆直近1年間のプレゼント・キャンペーンへの応募頻度、応募方法
直近1年間にプレゼント・キャンペーンに応募した人は55.7%、2012年以降減少傾向です。「10回以上」が17.8%みられます。応募者は、女性30代以上で6割強を占め、男性20・30代では4割強と少なくなっています。

直近1年間に応募したプレゼント・キャンペーンは、「パソコンで、Webサイトから」応募した人が73.0%で最も多く、次いで「郵送」(48.1%)、以下「携帯電話・スマートフォンで、Webサイトから」「店頭で」が各1割強で続きます。「郵送」は女性が男性を約24ポイント上回り、女性30代以上では各6割にのぼります。「パソコンで、Webサイトから」は、男性30代以上で8割と多く、「携帯電話・スマートフォンで、Webサイトから」は若年層で多くみられます。


◆直近1年間に応募したプレゼント・キャンペーンの対象商品、景品・賞品
直近1年間に応募したプレゼント・キャンペーンの対象商品・サービスは、「食料品」「飲料(お酒以外)」「お酒」が各4~6割で上位となっています。「食料品」は女性の6割強にのぼり、男性を約22ポイント上回ります。男性は「お酒」が多く、女性を約15ポイント上回ります。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング