<レバ刺し好きの恋愛観・結婚観に関する意識調査>

PR TIMES / 2012年6月28日 15時29分



<レバ刺し好きの恋愛観・結婚観に関する意識調査>

男女ともレバ刺し好きは「恋愛体質」
2人に1人が職場の飲み会よりレバ刺しを優先!
でも、9割はレバ刺しよりデートのお誘いを優先!
レバ刺し好き女子は「草食男子」が好み!?
自分を「肉食系」と認識し、情熱的で結婚にも積極的
結婚後もラブラブでいたいけど、別れ際はあっさりと


 シンプル&デリシャスなウエディング情報検索サイト「ぐるなびウエディング」
http://wedding.gnavi.co.jp/)では、「牛レバ刺し」が7月1日から食品衛生法に
基づき提供が禁止されることに関連し、レバ刺し好きの人の恋愛観・結婚観について、
全国のぐるなび会員の男女1,157名にアンケート調査を実施いたしました。

 今回のアンケートで、レバ刺しを「かなり好き」、「好き」と答えたのは、
全体の45.8%でした。半数近い“レバ刺し好き派”を“アンチレバ刺し派”と
比較し、レバ刺し好きの特徴や恋愛観・結婚観を考察しました。


【調査概要】
■調査方法:インターネット調査
■調査期間:6月23日(土)~6月24日(日)
■調査対象:10~40代までのぐるなび会員の男女
■サンプル数:1157(男性565、女性592)


 また、今回のアンケートで寄せられた「レバ刺しの代わりになるレシピ」
についても、ぐるなびウエディングにて実際に食べ、レポートしています。
詳細は下記URLよりご覧ください。
http://wedding.gnavi.co.jp/release/liver-sashimi/


“レバ刺し好き”が持つ「特徴」と、「恋愛観・結婚観」


1.社交的で同性の友人との時間も大切にする。お酒が好きで、外食頻度が高い

 食事に関するアンケートを行ったところ、レバ刺しを「かなり好き」と答えた
“レバ刺し大好き派”には“お酒好き”の割合が70.5%と突出して高く、居酒屋から
高級フレンチまで、あらゆる分野の飲食店で食事をする機会も“アンチレバ刺し派”に
比べ多いという結果が出ました。「女子会」や「男子会」といった同性との飲み会に
出席する率も52.4%と高く、同性の友人との時間も大切にしているようです。
 また、お取り寄せをする割合も高く、「食費を惜しまない」人は55.1%、
「ホームパーティーをする」と回答した人は28.0%で、いずれも“アンチレバ刺し派”
を大幅に上回る結果でした。美味しいものへの探求心にあふれ、人が集まるところが
好きで社交性もある、そんなライフスタイルがうかがえます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング