広島県庄原市「道の駅たかの」フェアを開催

PR TIMES / 2013年11月27日 12時9分

開催期間:平成25年11月30日(土)~12月1日(日)

広島県の最北端、中国山地のどまんなかに位置する庄原市高野町に今年4月にオープンした「道の駅たかの」は、豊かな自然で育った農産物や加工品が人気です。特に大根、りんご、夏いちご、トマト、お米は美味しいと評判で、庄原産にとことんこだわった産品を目当てに、毎日沢山のお客様でにぎわっています。
「道の駅たかの」が2日間限定で、東京銀座の広島ブランドショップTAUに出店します。




【期間】
 平成25年11月30日(土)、12月1日(日) 10:30~20:00
【場所】
 広島ブランドショップ TAU1階(東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング)
【内容】
 ◆「道の駅たかの」で人気の庄原市特産品の試食・試飲販売  
・高野りんご(ふじ)

・高野りんごを使ったスイーツなどの加工品(ジャム、パイ、ケーキなど)、リンゴワイン      
・高野の大根、夏いちご、トマトの加工品(切り干し大根、野菜ピクルス、ジャムなど)   
・庄原市の米(高野米や「第2回大阪府民のいっちゃんうまい米コンテスト」で日本一に選ばれた「里山の夢」)


◆庄原市観光案内 (1階TAUショッピングフロア、2階観光相談コーナー)

【主催】
 道の駅たかの(広島県庄原市高野町下門田49)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング