キヤノンMJ ITグループ、グループ内のSuperStream事業を統合

PR TIMES / 2012年3月26日 12時32分

キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅田和則、以下キヤノンITS)とエス・エス・ジェイ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:谷本善男、以下SSJ)は、本年5月1日に双方のSuperStream事業をSSJに統合するとともに、社名を「エス・エス・ジェイ株式会社」から「スーパーストリーム株式会社」に変更することを発表します。

SSJは1995年に経営基盤ソリューションSuperStreamを販売開始、国内企業向けに事業を展開してまいりました。また2008年にキヤノンITSの完全子会社となり、翌2009年からは、キヤノンITSが製品の企画・開発、SSJがマーケティング・販売を担当してまいりました。
この度、市場の変化にいち早く対応し、一層のサービス向上を目的としてSSJに事業を統合することにより、製販一体となった事業体制を構築します。また、これを契機に製品と社名のブランド統一を図り「スーパーストリーム株式会社」に社名を変更いたします。

上記体制のもと、本年は主力製品であるSuperStream-NXに固定資産/リース資産管理、人事/給与管理システムなどを新たにラインナップに加え、更にクラウドやグローバル対応を強化することで事業拡大を図ってまいります。

■ 新社名
会社名:
スーパーストリーム株式会社(英語名:SuperStream Inc.)
本社所在地:
〒104-8526 東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル
株主構成:
キヤノンITソリューションズ株式会社 100%(キヤノンMJ ITグループ)
代表者:
谷本 善男

■ 社名変更日
2012年5月1日

■ 本件についての一般の方のお問い合せ先
エス・エス・ジェイ株式会社 パートナー営業部 TEL:03-6701-3645


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング