香りのプロ“調香技術師”養成スクールで初の認証取得!!BSIジャパンが、ISO29990(学習サービスマネジメントシステム)認証を 「日本フレーバー・フレグランス学院」に実施

PR TIMES / 2012年6月27日 14時36分



 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパ
ン)は、株式会社香料食品技術アカデミー/日本フレーバー・フレグランス学院(東京都千代
田区 理事長 角田 一、以下日本フレーバー・フレグランス学院)に対してISO29990(学習
サービスマネジメントシステム)の認証を、授与致しました。 
 
 ISO29990は、2010年8月30日に発行された規格で、学習塾や予備校、各種専門学校など
が、受講者のニーズや期待を把握しながら、専門的な学習サービスを提供できるような仕組み
(モデル)を、確実に実施することを目的としています。ISO29990には、学習プログラムと
プロセスに関する要求事項と、学習サービス事業者のマネジメントに関する要求事項が規定さ
れており、これらの要求事項を満たすことで、提供される学習プログラムの質の管理(財務的
リスクも含む)と、事業者の経営の管理を確保することができます。
 日本フレーバー・フレグランス学院では、先進的な「香料と化粧品・菓子食品の専門技術者
を育成する」独自カリキュラムを、より体系化し、外部へ示すためにISO29990を取得されま
した。

日本フレーバー・フレグランス学院 理事長 角田 一様からの認証取得についてのコメント

◆ISO29990の構築の目的
 本学院では、2年制及び3年制で即戦力となる「香料と化粧品・菓子食品の専門技術者を育
成する」ための、実践重視のカリキュラムを組んでいます。実際に企業で香料の調香や食品や
化粧品の研究開発に携わってきた方が講師を務め、実技を中心に調香技術師の資格を付与さ
せ、必要な全ての技術を身につけることができる、世界でもまれにみる充実したカリキュラム
を持っています。今回のISO29990を取得する目的としては、本学院の充実したカリキュラム
及び取組みを外部の方へ説明するために、第三者の客観的な評価を受ける認証取得をするにい
たりました。

◆ISO29990を構築・認証で良かった点
 構築・認証して良かった点は、大きく2点あります。1点目は、これまでの取組み・業務の
行い方を整理して、見直すことができたことです。カリキュラムも含めて、自分達の強み・
課題を洗い出し体系化することで、仕事に対する自信を強化することができました。2点目に
は、「学生・保護者・企業の3者の満足を満たすこと」をより強く認識することができたこと
です。学生が卒業した後も、本学院で習得した技術を活かし、将来を含めて学生本人、及び
保護者の方、そして就職先の企業が満足できるように、学校運営をしていきたいと改めて
講師・職員共に共有することができました。

◆ISO29990の今後の活用について
 今回の認証は、本学院が「香りと化粧品・菓子食品文化の発信基地になる第一歩」と考えて
います。食品も化粧品も香りがあることによって成り立っています。それを支える技術を、
より世界へ発信できるような拠点にすべく、ISO29990を活用して、更なるレベルアップ、
情報発信を行っていきたいと考えています。
 また、社会に出て活躍できる学生を育てるには、「技術力」だけでなく、社会人とてしての
「基礎力」「人間力」も重要となってきます。個々人への個別教育により力を入れ、卒業生が
活躍できる場を増やせるよう、日々教育に励んでいきたいと思います。

BSIジャパンは、ISO29990の認証サービスとトレーニングによる情報提供を通じて、学習
塾や予備校、各種専門学校などが、専門的な学習サービスを確実に提供できるようにサポート
いたします。
 また、下記の日程で「ISO29990導入実践コース」と「ISO29990概要解説セミナー(無
料)」を開催し、ISO29990活用の具体的なメリットと導入・実践方法ついて解説します。

「ISO29990 (学習サービスマネジメント) 概要解説セミナー」(無料)
【日程・会場】 9月7日(金)<東京>
【時間】    14:00~16:00 (受付 13:45~) 
【詳細・お申込】http://www.bsigroup.jp/29990-SPSeminar-TOP

「ISO29990 (学習サービスマネジメント) 導入実践コース (2日間)」
【日程・会場】 7月23日(月)~24日(火)<東京>
        11月19日(月) ~ 20日(火)                          
【時間】    9:30~17:30(受付 9:15~)
【詳細・お申込】http://www.bsigroup.jp/iso29990imp


BSI(British Standards Institution)について
英国規格協会は、1901年に英国貿易産業省の支援を受けて設立された世界で最も古い歴史を
持つ国家規格協会。1929年に英国王室の認可(Royal Charter)を受け、1942年にはBS
規格(British Standard規格:英国国家規格)を策定・発行する英国唯一の機関として英国
政府より認可される。現在世界100カ国以上でISOを中心としたマネジメントシステムの
認証・各種検証およびトレーニングのサービスを提供し、ISOの認証件数は6万件を超える
実績を誇る。ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステ
ム)、ISO27001 (情報セキュリティマネジメントシステム)を始め多くのBS規格がISO
規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。BSIグループジャパンはBSI
の日本法人である。
URL:http://www.bsigroup.jp/

日本フレーバー・フレグランス学院について
1999年に、世界に通用する香料の開発技術者を育成するために設立。化粧品、製菓食品、
香料等の各分野に於いて、新製品開発や改良研究の戦力はもちろんのこと、長期的に力を発揮
し続けることの出来る人材を育てるため、80%以上に実習を取り入れた総合的なカリキュラム
を設ける。それにより、「1人5役の開発技術(1.~5.参照)」を身につけられる唯一の学校
として、企業へ即戦力となる人材を輩出している。
URL:http://www.niffs.com/

≪1人5役≫
1.フレーバーの用途別調香ができること
2.菓子食品の製品づくりと商品開発ができること
3.フレグランスの用途別調香ができること
4.香水、化粧品の製品づくりと商品開発ができること
5.ガスマス(GC、MS)による、香料分析とそれに伴う調香ができること

■ お客様からのお問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174
FAX: 03-6890-1181
Email:  Japan.Marketing@bsigroup.com


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング