香りのプロ“調香技術師”養成スクールで初の認証取得!!BSIジャパンが、ISO29990(学習サービスマネジメントシステム)認証を 「日本フレーバー・フレグランス学院」に実施

PR TIMES / 2012年6月27日 14時36分



 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパ
ン)は、株式会社香料食品技術アカデミー/日本フレーバー・フレグランス学院(東京都千代
田区 理事長 角田 一、以下日本フレーバー・フレグランス学院)に対してISO29990(学習
サービスマネジメントシステム)の認証を、授与致しました。 
 
 ISO29990は、2010年8月30日に発行された規格で、学習塾や予備校、各種専門学校など
が、受講者のニーズや期待を把握しながら、専門的な学習サービスを提供できるような仕組み
(モデル)を、確実に実施することを目的としています。ISO29990には、学習プログラムと
プロセスに関する要求事項と、学習サービス事業者のマネジメントに関する要求事項が規定さ
れており、これらの要求事項を満たすことで、提供される学習プログラムの質の管理(財務的
リスクも含む)と、事業者の経営の管理を確保することができます。
 日本フレーバー・フレグランス学院では、先進的な「香料と化粧品・菓子食品の専門技術者
を育成する」独自カリキュラムを、より体系化し、外部へ示すためにISO29990を取得されま
した。

日本フレーバー・フレグランス学院 理事長 角田 一様からの認証取得についてのコメント

◆ISO29990の構築の目的
 本学院では、2年制及び3年制で即戦力となる「香料と化粧品・菓子食品の専門技術者を育
成する」ための、実践重視のカリキュラムを組んでいます。実際に企業で香料の調香や食品や
化粧品の研究開発に携わってきた方が講師を務め、実技を中心に調香技術師の資格を付与さ
せ、必要な全ての技術を身につけることができる、世界でもまれにみる充実したカリキュラム
を持っています。今回のISO29990を取得する目的としては、本学院の充実したカリキュラム
及び取組みを外部の方へ説明するために、第三者の客観的な評価を受ける認証取得をするにい
たりました。

◆ISO29990を構築・認証で良かった点
 構築・認証して良かった点は、大きく2点あります。1点目は、これまでの取組み・業務の
行い方を整理して、見直すことができたことです。カリキュラムも含めて、自分達の強み・
課題を洗い出し体系化することで、仕事に対する自信を強化することができました。2点目に
は、「学生・保護者・企業の3者の満足を満たすこと」をより強く認識することができたこと
です。学生が卒業した後も、本学院で習得した技術を活かし、将来を含めて学生本人、及び
保護者の方、そして就職先の企業が満足できるように、学校運営をしていきたいと改めて
講師・職員共に共有することができました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング