吸音・振動音・空力音に関する最新CAE 情報が集結「音響解析ソリューションフォーラム2014」を開催

PR TIMES / 2014年9月18日 16時1分

品質向上で注目される「音響性能課題」をシミュレーションで解決!東京大学 佐久間准教授の基調講演、ヤマハ様事例講演など。



サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、「音響解析ソリューションフォーラム2014~吸音・振動音・空力音からユーザー事例まで~」(以下「本フォーラム」)を10月21 日(火)に東京都秋葉原にて開催することをお知らせいたします。

今日、自動車におけるエンジンや吸排気システムの騒音、車内の静粛性、また、家電の低騒音化やオーディオ機器におけるスピーカーの音響特性など、製品の高付加価値化や競争力強化のために音響性能が注目されています。
製品開発の現場においては、騒音の低減や音響特性の改善など、試作とテスト(実験)を繰り返す開発から、積極的にシミュレーションを活用し試作とテストを減らして開発期間やコストを削減しようとする動きが進んでいます。

そこでこの度、このような音響解析に関するニーズを背景として、音響性能課題に携わる方々への情報発信と、お客様同士の情報交換や交流を目的とした本フォーラムを開催いたします。

基調講演には、音響シミュレーション・室内音響・音響材料に関する研究でご活躍の東京大学 佐久間 哲哉 准教授をお迎えし、音響材料開発において実験室測定の代替となり得る吸音・遮音性能の数値シミュレーションについて、手法やモデル化の概説と解析事例をご紹介いただきます。
また、ヤマハ株式会社の松田 秀人様からは、振動・音響解析等の数値シミュレーションによる音響特性の予測・評価技術を活用した製品開発について、応用例と共にご発表いただきます。
さらにサイバネット技術者からは、自社開発の音響解析ソフト「WAON」(※)による、音響解析の最新技術情報やトレンドである空力音解析を事例でご紹介いたします。

注釈
※:WAON(ワオン):様々な音の問題を予測・検証・解決するための音響解析ソフトウェアです。高度な機能を備えつつ「使いやすさ」を実現し、初心者から上級者まで誰でも「簡単・手軽」に音響解析を行なうことができます。

=========================================================
開催概要
=========================================================

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング