1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

パナソニック「noiful base 駒込」×イタンジ「OHEYAGO」で新しい賃貸体験を提供

PR TIMES / 2022年1月19日 17時45分

“家電と調和する上質なくらし空間”をコンセプトとした「noiful LIFE」第一号物件で、スマートキーによるセルフ内見やオンライン内見・入居申込・契約を実現

イタンジ株式会社は、パナソニック株式会社 くらし事業本部 くらしアプライアンス社(以下、「くらしアプライアンス社」)と提携し、新しい賃貸体験の提供を開始します。イタンジが運営するセルフ内見型賃貸サイト「OHEYAGO(オヘヤゴー)」に、くらしアプライアンス社がプロデュースする“家電と調和する上質なくらし空間”をコンセプトにした賃貸住宅向けのワンストップソリューション「noiful LIFE」 (※1)の第一号物件「noiful base 駒込」の特設サイトを設け、スマートキーによるセルフ内見やオンライン内見・入居申込・契約などを実現します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/14691/125/resize/d14691-125-6b95b3b3805eba67c68f-0.png ]

◆ 概要
「noiful base 駒込」は、先進の家電が調和する空間リノベーションによる魅力向上という「noiful LIFE」のコンセプトを具現化した第一号物件です。オフィススペースと住居スペース(コンセプトの異なる4タイプ、合計6戸)からなる3階建ての施設は、築24年のストック物件をリノベーションしたものです。2~3階の住居スペースは、各戸の間取りや空間デザイン、施工(※2)まで全て、くらしアプライアンス社及び関連会社が手掛ける先進の家電が調和したこだわりのくらし空間です。

一方、 「OHEYAGO」は、労働人口減少や働き方改革などの社会課題と、正確性・透明性の高い物件情報や賃貸体験のオンライン化などの消費者ニーズから生まれ、物件探しから入居申込、契約までの一連の手続きがスマートフォン1つで可能なセルフ内見型賃貸サイトです。

本提携により、「OHEYAGO」内に「noiful base 駒込」の特設サイトを創設し、スマートキーによるセルフ内見や、オンラインでの内見・申込・契約など、なめらかで新しい賃貸体験が可能になりました。2022年1月19日より、「noiful base 駒込」は「OHEYAGO」 から一般入居者の募集を開始いたします。

◆ 「noiful base 駒込」OHEYAGO特設サイト
https://oheyago.jp/noiful

◆ 「noiful(ノイフル)」 (※1)とは( https://noiful.com/
建物の老朽化や空き家・空室の増加などの社会課題と、消費者の「所有しないライフスタイル」の浸透、在宅時間の増加に伴う充実した住まい環境などのニーズを背景に、くらしアプライアンス社が提供する賃貸住宅向けサービスです。機能性とデザイン性を両立した先進家電と、家電の使い方サポートや、もしもの時の修理交換、入退去時の家電クリーニングなどをパッケージで提供するサブスクリプションサービスで、物件オーナーや不動産賃貸管理会社(以下、「管理会社」)には賃貸住宅の価値向上による物件運用の安定化を、入居者には気軽に快適な生活をスタートできる「持たない豊かなくらし」を届けます。
そして、先進の家電と調和するリノベーションで物件の資産価値を高めるとともに安定運用までサポートする、賃貸住宅向けのワンストップソリューションが「noiful LIFE」です。

◆「noiful base 駒込」概要
居住スペースは、コンセプトの異なる4タイプ、合計6部屋を準備。単身ならびに2人世帯を入居ターゲットにした間取りや空間デザインになっています。あらかじめ家電が備え付けられているほか、高速インターネットも全戸に導入済なので、ライフスタイルにあった部屋を選ぶだけで、入居日から気軽に快適な生活をスタートできます。

1.タイプ1:家事や調理を家電に任せた効率的なくらし(201号室、301号室)
中食中心のライフスタイルの方を想定し、高機能オーブンレンジを設置しつつ、キッチンスペースのコンロには、ポータブルのIHクッキングヒーターを採用しています。その結果、レンジフードの無い開放感のある空間とリモートワークにも使えるカウンターの設置を実現しました。

2.タイプ2:仕事や趣味を大切にする丁寧なくらし(202号室、302号室)
こだわりの料理が楽しめる3口のビルトインIHクッキングヒーターなど充実したキッチンや、気分やシーンに合わせて部屋の使い方を変えられる引き戸の仕切り、ナノイー発生機を備えた大容量のシューズクローゼットを設けました。多忙な日々でも時間を上手に使い、自分を大切にして過ごしたい。そんな声に応える空間です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14691/125/resize/d14691-125-0ef5eff2dcbcd6da1478-1.png ]


3.タイプ3:忙しいふたりにも、充実したゆとりあるくらし(203号室)
高機能オーブンレンジや大容量冷蔵庫を備え付けた、ふたりで立ってもゆったりと料理できるキッチン、大容量の収納スペース、洗面室と洋室からアクセス可能なウォークインクローゼットなど、ゆとりある生活空間を実現しています。作り付けのデスクカウンターもリビングと洋室の2カ所にあるため、お互いに気を使うことなく快適なテレワークが可能です。また、リビングや寝室など好きな場所で視聴できるレイアウトフリーテレビも設置しています。

4.タイプ4:忙しいふたりにも、充実したゆとりあるくらし(303号室)
203号室に備え付けられた家電に加え、ひと際目を引くオリジナルのダイニングテーブルを設置。業務用IHクッキングヒーターを内蔵したテーブルを囲めば、会話が弾みます。また洗面室には、ドラム式洗濯乾燥機と室内物干しユニット、部屋干しファンを備え、「洗う・干す・乾かす」までを、この空間で完結できます。
なお303号室は、当初、物件オーナーや不動産管理会社の担当者など、noifulのサービス導入を検討されるお客様向けのモデルルームとして利用する予定です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/14691/125/resize/d14691-125-8aa48530e2e22a4a029d-2.png ]

●共通のこだわり空間
各住戸で、家電の収まりをデザインし、空間に調和するよう設えています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/14691/125/resize/d14691-125-533f4a1bdc8e0d08d838-3.png ]

●先進の賃貸体験
「OHEYAGO」との連携により、内見から入居までのオンライン対応を実現します。
[画像5: https://prtimes.jp/i/14691/125/resize/d14691-125-1eb6ad814634c5296b04-4.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/14691/125/resize/d14691-125-16480ddffafe6e6885ca-5.png ]

◆「OHEYAGO(オヘヤゴー)」とは( https://oheyago.jp/
「OHEYAGO」は、1.来店不要、2.おとり物件(※5)なし、3.リーズナブルなサービス(※6)等を特徴とするセルフ内見型賃貸サイトです。最短30分前からの事前予約により自身のペースで気軽に希望物件を内見することができ、物件探しから入居申し込み、契約までの一連の手続きがスマートフォン1つで可能です。また、22年5月までに施行予定である改正宅地建物取引業法における、不動産取引の完全オンライン化を前に、IT重説の利用率が50%に上る(※7)など、新しい生活様式に対応した賃貸取引の変革を推進しています。

・40秒で分かるOHEYAGO動画( https://youtu.be/IeolLfS11Yc
・「OHEYAGO」 Twitterアカウント( https://twitter.com/OHEYAGO
・人と暮らしを見つめるライフカルチャーマガジン「OHEYAGO Journey」( https://journey.oheyago.jp/
・「OHEYAGO」iOS版アプリ ダウンロードリンク
https://apps.apple.com/jp/app/%E3%81%8A%E9%83%A8%E5%B1%8B%E6%8E%A2%E3%81%97%E3%81%AFoheyago-%E3%82%AA%E3%83%98%E3%83%A4%E3%82%B4%E3%83%BC-%E8%B3%83%E8%B2%B8%E7%89%A9%E4%BB%B6%E6%A4%9C%E7%B4%A2/id1561076788
[画像7: https://prtimes.jp/i/14691/125/resize/d14691-125-7d1ed66199c0834059f9-6.png ]

(※1)noiful、noiful LIFEは、パナソニック株式会社の商標です
(※2)パナソニック建設エンジニアリング株式会社、パナソニックAWエンジニアリング株式会社が対応
(※3)セルフ内見は、202号室と301号室に対応
(※4)パナソニック サイクルテック株式会社によるIoT電動アシスト自転車シェアリングサービスの実証実験
(※5)おとり物件とは、 「存在しない物件」「存在するが、取引対象にならない、あるいは取引の意思がない物件」などの広告宣伝を指します。一般的な不動産賃貸取引の仕組みでは、仲介会社は管理会社が更新する物件情報を確認しながら手作業で賃貸サイトに物件広告を掲載するため、「手作業での情報更新が追い付かず、募集が終了した物件の消し忘れ」や「集客のために募集終了物件が広告のような役割で掲載されたまま」といったことが起こっているのが現状です。なお、OHEYAGO上に掲載されている一部物件については、当該情報更新までのタイムラグにより、募集終了となっている場合があります。
(※6)運営にかかる業務をテクノロジーで効率化しコスト削減することで、お客様へのサービス還元に努めております。仲介手数料は0円~、内見はスタッフの同行なしでお部屋に直行またはビデオ通話によるオンラインでの内見、申し込み・契約手続きはWebで行えるため交通費も最小限で済ませることができます。
(※7)2021年1月時点、OHEYAGOにおける全重説件数および全内見数に占める割合

◆ イタンジ 概要
社名:イタンジ株式会社
代表者:代表取締役 野口 真平
URL: https://www.itandi.co.jp/
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40 F
設立:2012年6月
資本金:3,600万円
事業内容:
・リアルタイム不動産業者間サイト「ITANDI BB (イタンジビービー)」の開発、運営
・不動産賃貸業務のDXサービス群「ITANDI BB +(イタンジビービー プラス)」の開発、運営
・セルフ内見型お部屋探しサイト「OHEYAGO(オヘヤゴー)」の開発、運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください