1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「EARTH HOUR 2021 in Japan Special Talk Event」出演者決定~トークイベントにアーティスト宮沢和史さん、動物写真家岩合光昭さん~

PR TIMES / 2021年3月15日 9時45分

世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR 2021」

★「EARTH HOUR(アースアワー)」は、世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に電気を消し、地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、世界190の国と地域が参加する世界最大級の消灯アクション
★環境負荷が少ない形で人の暮らしを取り戻す「グリーン・リカバリー」をテーマに、オンラインイベントを開催
★アーティストの宮沢和史さんや動物写真家の岩合光昭さん等のトークイベント、消灯カウントダウンも配信



[画像: https://prtimes.jp/i/18383/125/resize/d18383-125-334552-0.jpg ]

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(東京都港区 会長:末吉竹二郎、以下WWFジャパン)が2021年3月27日(土)20:30~21:30に開催する、世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR(アースアワー)」におけるメインイベント「EARTH HOUR 2021 in Japan Special Talk Event」のプログラムと出演者が、決定いたしました。

新型コロナウイルスの影響により、世界的に人の活動が制限されている2021年、日本における「EARTH HOUR」は、環境負荷が少ない形で人の暮らしを取り戻す「グリーン・リカバリー」をテーマに、新型コロナウイルス感染症対策のため、Stay Homeで参加できるオンラインイベントをYouTube Liveにて開催します。

3月27日(土)に開催するオンラインイベント「EARTH HOUR 2021 in Japan Special Talk Event」では、海外および日本各地と中継をつなぎ、お家で消灯しながら地球環境のこと、コロナ禍からの「グリーン・リカバリー」について思いを馳せる時間を持つことの大切さを訴求していきます。また、このイベントの電力は、キリンホールディングス株式会社提供のグリーン電力証書(横浜市風力発電所ハマウィング)により、再生可能な自然エネルギーを利用いたします。

当日のプログラムは、野生動物の保護やファッション、気候変動など、いま、私たちを取り巻く地球規模の環境問題の解決のために、今日から取り組めるアクションのヒントをお伝えしていきます。

動物写真家・岩合光昭さんを迎えた「動物たちから見た地球」では、長年、世界中の大自然の中で野生動物を撮影してこられたお立場から感じた環境変化を、エシカルファッションプランナー・鎌田安里紗さんを迎えた「エシカルファッションと私たちのくらし」では、私たちが普段なにげなく選択している衣服の背景にある環境問題についてお話いただきます。

J-WAVEスペシャルトークではアーティストの宮沢和史さんが登場。この日ならではの特別なトークをお届けいたします!そして、ELEMINIST(エレミニスト)編集長・深本南さんをモデレーターに、WWFが考える「グリーン・リカバリー」についてWWFジャパンのスタッフがお話するトークセッションも予定しています。

また、EARTH HOURの消灯直前の時間には、気象予報士・キャスターの井田寛子さん、伊賀市観光大使のいが☆グリオくんも登場。東京、横浜、広島からの中継を交えながら視聴者の皆様とともに20:30の消灯時間を迎えます。ご視聴は無料です。ぜひご参加ください。
[表: https://prtimes.jp/data/corp/18383/table/125_1.jpg ]


■EARTH HOUR 2021 プログラム(予定) (全体進行:前田智子) 
※ 生配信のため、時間が多少前後することがあります。
▼17:00-17:10 オープニング 
前田 智子(WWFジャパン顧問)/東梅貞義(WWFジャパン事務局長)/コパンダ(WWFジャパン キャラクター)
▼17:15-17:25 <中継>シンガポール(逐語訳あり)
Michael Alexander(WWF)/前田智子(WWFジャパン顧問)/渡辺友則(WWFジャパン)
▼17:30-18:00 <トークセッション> 動物たちから見た地球
岩合光昭さん(動物写真家)/前田智子(WWFジャパン顧問)/相馬真紀子(WWFジャパン)
▼18:05-18:35 <トークセッション> エシカルファッションと私たちのくらし
鎌田安里紗さん(エシカルファッションプランナー)/渡辺友則(WWFジャパン)/池田雅子(WWFジャパン)
▼18:40-19:10 <J-WAVE スペシャルトーク>宮沢和史さんを迎えて
宮沢和史さん(アーティスト)/前田智子(WWFジャパン顧問)
▼19:15-19:25 <中継> 広島/横浜
前田 智子(WWFジャパン顧問)
▼19:30-20:00 <トークセッション> グリーン・リカバリーってなんだろう?
深本南さん(ELEMINIST編集長)/池原庸介(WWFジャパン)
▼20:10-20:35 EARTH HOUR 2021 消灯カウントダウン
深本南さん(ELEMINIST編集長)/井田寛子さん(気象予報士・キャスター)/いが☆グリオくん(伊賀市観光大使)/前田智子(WWFジャパン顧問)/渡辺友則(WWFジャパン)/コパンダ(WWFジャパン キャラクター)


■プログラム詳細
<トークセッション> 動物たちから見た地球
コロナ禍で人の活動が制限されたことで、大気や水がきれいになったり、CO2の排出量が抑えられたりと、地球の環境に良い影響があったのでは?という声がきかれます。しかし一方で、密猟や違法伐採の取り締まりに目が届きにくくなった現状もあります。世界の大自然の中で野生動物たちを撮影し続けてきた動物写真家・岩合光昭さんをゲストに迎え、「動物目線」で自然環境の変化や危機についてお伝えするセッションです。

<トークセッション> エシカルファッションと私たちのくらし
私たちが毎日なにげなく選んでいる衣料品の背景にも、その生産や流通、回収・廃棄の過程でさまざまな環境負荷があります。できる限り倫理的で持続可能な衣料品の生産へ、社会全体がシフトしてゆくためには、国や企業だけでなく消費者の意識向上も大事なポイントとなります。このセッションでは、エシカルファッションプランナーの鎌田安里紗さんをゲストに迎え、WWFジャパンの通販部門のスタッフと共にお話を伺います。

<トークセッション> J-WAVE スペシャルトーク
THE BOOMのボーカリストとしてデビュー以降、生命力溢れる音楽を次々と生み出してきた宮沢和史さんをゲストにお招きしたスペシャルトーク。ゆかりの地「沖縄」への思い、そしてコロナ禍を経験する中で、現在の自身の心境を強く表現したという、ニューアルバムの制作の裏側についてもお話を伺います。

<トークセッション> グリーン・リカバリーってなんだろう?
「グリーン・リカバリー」とは、コロナ禍からの復興にあたって、地球温暖化の防止や生物多様性の保全を実現し、よりサステナブルな未来を目指す復興策のことです。EARTH HOUR 2021のテーマであるこの新しい概念について、特に地球温暖化防止の観点から、ELEMINIST編集長の深本南さんのモデレートのもと、WWFジャパンのスタッフがお話しします。

<EARTH HOUR 2021消灯カウントダウン>
東京タワーや東京スカイツリー(R)などが、EARTH HOURの時刻である20時30分に合わせ消灯をします。消灯セレモニーでは、気象予報士・キャスターの井田寛子さん、伊賀市観光大使のいが☆グリオくん、ELEMINIST編集長の深本南さんをゲストに迎え、東京、横浜、広島の各地を結ぶ中継を通して視聴者と共に日本のEARTH HOURを迎えます。

■ゲストプロフィール
●いが☆グリオくん(伊賀市観光大使)
伊賀流忍者のふるさと三重県伊賀市でうまれた伊賀市観光大使「いが☆グリオ」は小学校3年生の忍者のおとこの子。その名のとおり「いがグリ頭」とぽっこりしたお腹が特徴です。このお腹には「伊賀牛」「伊賀米」「かたやき」などの伊賀の名物だけでなく、伊賀の歴史や伝統文化を世界中に発信したいという夢がいっぱいにつまっています。このお腹をグリグリ言いながらなでると皆さんの夢も叶うとか!(写真:(C)いが☆グリオ実行委員会)

●井田寛子さん(気象予報士・キャスター)
筑波大学第一学群自然学類化学科専攻。宇宙化学研究室卒業。2011年~2016年NHKニュースウオッチ9、2016年~2018年TBSあさチャン!出演。筑波大学⾮常勤講師、NPO気象キャスターネットワーク副理事長。地球温暖化の対策を呼び掛けるため、出前授業や講演活動、2014年にはニューヨークで開かれた国連気候サミットに参加。著書に『気象キャスターになりたい人へ伝えたいこと』(成山堂書店)。

●岩合光昭さん(動物写真家)
1950 年東京生まれ。19 歳のときに訪れたガラパゴス諸島の自然の脅威に圧倒され、動物写真家としての道を歩み始める。以来、地球上のあらゆる地域をフィールドに撮影を続け、アフリカ・セレンゲティ国立公園に1年半に渡り滞在して撮影をした写真集「おきて」は、世界中でベストセラーとなる。また、独特の色やコントラストを持ち、想像力を かきたてる作品は「ナショナルジオグラフィック」誌の表紙を2度飾るなど、全世界で高く評価されている。近年はライフワークともいえるネコの撮影にも力を入れており、NHK BSで「岩合光昭の世界ネコ歩き」が好評放映中のほか、同名写真展が日本各地を巡回中である。
最新情報はオフィシャルサイト「IWAGO」で公開中。(写真:(C)Iwago Photographic Office)

●鎌田安里紗さん(エシカルファッションプランナー/ 一般社団法人unisteps共同代表)
衣服の生産から廃棄の過程で、自然環境や社会への影響を意識する"エシカルファッション"に関する情報発信を積極的に行ない、ファッションブランドとのコラボレーションでの製品企画、衣服の生産地を訪ねるスタディ・ツアーの企画などを行なっている。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程在籍。同大学総合政策学部非常勤講師。

●宮沢和史さん(アーティスト)
1966年山梨県甲府市生まれ。THE BOOMのボーカリストとして1989年にデビュー。2006年に世界各国のミュージシャンを集めたバンドGANGA ZUMBAを結成。デビュー25年を迎えた2014年、日本武道館でのライブを最後に、THE BOOMの歴史に幕を閉じ、しばらくの充電期間を経て、現在は歌手活動を再開。作家としても、石川さゆり、喜納昌吉、矢野顕子、夏川りみ、MISIA、中島美嘉、岡田准一、島袋寛子、平原綾香、Kinki Kidsなど、多くのミュージシャンに楽曲を提供。代表曲のひとつ「島唄」はアルゼンチンでの大ヒット(2001年)を記録し、国境を越えて今なお世界に広がり続けている。沖縄県立芸術大学で非常勤講師も務める。

●深本南さん(ELEMINIST編集長)
大学在学中の2002年、環境団体を共同設立。音楽フェスティバルや環境対策を中心に活動を行なう。ビジネスを通した社会貢献を目指し、2004年にファッション業界に転身。ラグジュアリーブランドを中心としたECコンサルティング、EC事業部長、クリエイティブ室室長などを経て、2020年にELEMINISTのプロデューサー・編集長に就任。

●前田智子(WWFジャパン顧問/ラジオDJ・モデル)
N.Y.の大学を卒業後、ダンサー/ 振付師として活躍。その整った顔立ちとバランスの取れたプロポーションでモデルとしての活動も始め2011 年 Miss Earth 日本代表に選ばれ、世界大会でセミファイナリスト、ナショナルコスチューム部門で世界一に。
2016 年 10 月から J-WAVE のナビゲーターをスタート、現在では、イベントMC、ピラティスインストラクター等、活躍の場を広げている。その他活動としては JEMAI 環境ラベルプログラムのアドバイザリーボードを務め、2017 年に WWF ジャパン顧問へ就任、ほか数々の慈善事業に、公私共に積極的に取り組んでいる。J-WAVE「MAKE MY DAY」好評オンエア中。(写真:(C)CHRIS PEPPLER'S OFFICE)

■「EARTH HOUR 2021」実施概要
主催:公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
共催:EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA実行委員会(横浜開催のみ)、横浜市(横浜開催のみ)、
NPO法人 Heart of Peace ひろしま
後援:環境省、消費者庁、渋谷区、墨田区、東京都環境局、広島市、広島県(広島開催のみ)
特別協賛:ソニー株式会社、日産自動車株式会社、パナソニック株式会社
協賛:キリンホールディングス株式会社、西武造園株式会社
協力:マツダ株式会社 ほか
メディアパートナー:ELEMINIST(エレミニスト)、J-WAVE(81.3FM)、渋谷のラジオ

■「EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA」実施概要(2021年3月15日現在)
横浜市の脱炭素社会の目標「Zero Carbon Yokohama」実現をめざすとともに、地元大学生やNGOなどと連携し、設立した実行委員会を中心に企画運営を行ない、持続可能な街づくりを考えます。
若者たち中心の事前セミナーを開催し、当日は地元グループや子どもたちの発表などをオンラインで行ない、家でのライトダウン参加を呼びかけます(無観客イベント)
主催:公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
共催:EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA実行委員会、横浜市
日時:3月27日(土) 11:00~20:35 @横浜市役所1階アトリウムよりオンライン配信
連動企画:実行委員会主催 事前セミナーの開催
3月14日(日)18:00~20:00
「カーボンフットプリントを意識した美味しく環境に優しいクッキング」(グローバルシェイパーズ横浜ハブとコラボ)
3月18日(木)18:00~21:00
「哲学カフェ:個人レベルの環境アクションのゴールはどこか」(Yokohama Univer-Cityとコラボ)
3月18日(木)24:15~24:45
「よこかしEARTH HOUR 特別版:身近なグッズで楽しく環境アクション!」(RCE横浜若者連盟とのコラボ)6h
3月26日(金)13:30~15:30
「私たちが出した炭素のゆくえ~生態系を活用した気候変動緩和策」(Climate Youth Japan (CYJ)とのコラボ)
URL: http://yokohama.localgood.jp/earthhour2021/

■「EARTH HOUR 2021 ひろしま Earth & Peace」実施概要(2021年3月15日現在)
平和記念都市・広島の原爆ドームの消灯に合わせて、演奏を聞きながら静かにEarth & Peaceを考えませんか?オンラインで、ヴィクトワール広島 中山監督を講師に迎えての環境教室と地元の実力派アカペラグループ ひなたの音楽パフォーマンスをお届けします。
主催:公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
共催:NPO法人Heart of Peaceひろしま
日時:3月27日(土) 19:30~20:50
URL: https://www.hiroshima-peace.com/

■EARTH HOUR(アースアワー)とは: 世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで、地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、世界最大級の消灯アクションです。2007年にWWFオーストラリアで始まり、日本では、2010年からWWFジャパンが主体となり開催しています。2020年には過去最多となる全世界で190の国と地域が参加しました。毎年3月の最終土曜日の現地時間20:30を迎えた地域から順次消灯を行い、日付変更線に近い南太平洋諸国から地球を1周する消灯リレーを行ないます。

■WWF(World Wide Fund for Nature)とは: 1961年にスイスで設立された地球環境保全団体です。人と自然が調和して生きられる未来を築くため、現在100カ国以上で、希少な野生生物の保護や、森や海などの自然環境の保全、自然資源の持続可能な利用、地球温暖化の防止などを目指したプロジェクトを展開しています。
【WWFジャパンウェブサイト】  https://www.wwf.or.jp/

本イベントのほか、「EARTH HOUR Weeks」や消灯参加施設の詳細情報等は、以下特設ページにて随時発表してまいります。
「EARTH HOUR2021」 特設サイト
https://www.wwf.or.jp/campaign/earthhour-info/2021/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング