ミャンマー・ネピドー出張所の開設について

PR TIMES / 2012年7月17日 19時14分

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:中村 晴、以下 住友商事)はアジア住友商事会社(以下 アジア住友商事)を通じて、本年8月1日付でミャンマー連邦共和国の首都ネピドーに出張所を開設します。

ミャンマーは人口62百万人を有し、日本のおよそ1.8倍の肥沃な土地、農産物、水産物、鉱物、石油・天然ガスなどの豊富な資源に恵まれており、ASEAN諸国の中で、中国・東南アジアとインドなどの南西アジアの結節点に位置する地政学的な優位性も備えていることから、今後、急速な経済発展が期待されるフロンティア市場として世界中の注目を集めています。

住友商事は1954年に、当時の首都であるヤンゴンに事務所を開設し、鉄道車輛、建設機械、自動車、基礎化学品等のビジネスを展開して参りました。現在では、アジア住友商事傘下のヤンゴン事務所として運営しております。

ミャンマーで民主化・経済開放が進むなか、アジア住友商事としては、ネピドー出張所を開設して、ヤンゴン事務所との2店舗体制を構築することで、その情報収集機能を高め、住友商事グループとしてのビジネスチャンスの発掘に一層取り組んでいくことにしています。

現在、各商品分野で、新規市場の開拓および個別プロジェクトの案件発掘に努めており、同国の発展に貢献していきたいと考えています。

<現地出張所の概要>
 ・正式名称: アジア住友商事会社ネピドー出張所
  (英文名 : Sumitomo Corporation Asia Pte. Ltd. Nay Pyi Taw Office)
 ・所在地 : Room No. 114/214, The Thingaha Hotel No.3 Hotel Zone,
        Nay Phi Taw, Myanmar
 ・所長  : 倭 昌輝 (やまとまさてる)
 ・連絡先 : TEL 95-67-420406 FAX 95-67-420407


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング