1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

お肌乾燥前線到来!豆乳(ソイ)で潤い(モイスチャー)を。常盤薬品工業 “ソイスチャー”生活を提唱。

PR TIMES / 2012年10月15日 16時49分



日本気象協会提供の「お肌の乾燥前線」によると、北海道では9月中旬、東京では10月中旬、九州南部では11月上旬から、お肌の乾燥が気になる季節が始まります。

ノエビアグループの常盤薬品工業株式会社(本社:東京都中央区)は、乾燥が始まるこの季節、豆乳パワーで女性本来の美しさに満ちあふれて欲しいという願いから、“ソイスチャー”(豆乳(ソイミルク)&潤い(モイスチャー))を提唱。10月12日「豆乳の日」に『“ソイスチャー”体験スポット』イベントを渋谷で開催しました。

イベントでは、美容家の山本未奈子さんをスペシャルゲストにお迎えし、「潤いのために必要なポイント」や「豆乳がもたらす内面外面での美容効果」、山本さんが実践している潤いを保つための秘訣を披露していただきました。

山本さんによると、肌の潤いを保つためには、スキンケアはもちろんですが、体内から湧き上がってくる水分をいかにとどめておけるようにするかが大切。そのために、食べ物・運動・睡眠・ホルモンバランスの4つの柱を考えてきれいな肌を生み出せるように生活を整えましょうということです。

また、豆乳は女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンを含んでおり、食べたり飲んだりするよさは多くの人が知っているところ。海外では、日本よりも豆乳パワーが認められているそうです。一方で、イソフラボンを肌につける効果についてはまだまだ広く知られてはいませんが、研究が進んでおり、保湿や美白の効果などがあることが紹介されました。

“ソイスチャー”体験の会場では、大塚製薬(株)ご協力のもと、食べて嬉しい“SOYJOY”、飲んで嬉しい“SOYSH”が配られるとともに、(株)ユビックス(hana group)ご協力のもと常盤薬品工業のスキンケアブランド『なめらか本舗』を使ったハンドマッサージコーナーや、化粧水のミストシャワーを自由に楽しめるコーナー、研究員によるお肌診断のコーナーも併設され、訪れたお客さまは豆乳の魅力を中から外からの両面で体感されました。

さらに、あなたの潤いレベルを心・体・お肌の3つの側面から診断するFacebookアプリ『潤女(ウルージョ)診断』もスタート。潤いレベルに応じて“イソフラボン姫”や“おから娘”などのキャラクターが登場します。診断結果と共に、期間限定で山本さんの「潤い“豆”知識」も配信しています。


●『潤女(ウルージョ)診断』はこちらから>> http://nameraka.jp/ (なめらか本舗ブランドサイト)


常盤薬品工業は、豆乳パワーを取り入れる“ソイスチャー”生活で、女性本来の美しさに満ちあふれる女性を応援いたします。

常盤薬品工業株式会社  http://www.tokiwayakuhin.co.jp/





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング