デルタ航空、マイル寄付チャリティプログラムに4つの社会貢献団体を追加

PR TIMES / 2014年2月13日 11時38分



【東京、2014年2月13日】 - デルタ航空(NYSE:DAL)は、マイレージプログラム「スカイマイル」のマイルを非営利・社会貢献団体に寄付することができる「スカイウィッシュ・チャリティ・プログラム」に、日本、中国、韓国、フィリピンから各1団体、計4団体を新たに追加しました。

スカイウィッシュ・チャリティ・プログラムでは、寄付されたマイルを航空券に換えて、海外での活動に役立てることができる非営利・社会貢献団体をパートナーに選定しています。

追加された4団体は次のとおりです。
- 【日本】 特定非営利活動法人(認定NPO法人)BHNテレコム支援協議会開発途上国を中心に、情報を必要としている国の人びとに情報通信技術を活用した支援を行っている非営利団体。www.bhn.or.jp/official


- 【中国】 中国宋慶齢基金会(China Soong Ching Ling Foundation)
1982年の設立以来、特に教育の充実と貧困撲滅の分野で精力的に活動している非営利団体。
www.sclf.org/ (英語および中国語)

- 【韓国】 チャイルド・ファンド・コリア
貧困から子供を守り、子供の人権を守ることを目的とした非営利団体。www.childfund.or.kr/main.do(韓国語)
*注:同団体の日本支部「チャイルド・ファンド・ジャパン」は既にパートナー団体として登録されています。
- 【フィリピン】 アヤラ財団(Ayala Foundation, Inc.)
生産的で創造性のある、自立した地域社会の構築を目的に、教育、若者のリーダーシップ育成、持続可能な家計への支援、文化、芸術の分野で活動する非営利団体。www.ayalafoundation.org(英語)

スカイマイル会員の皆様は、13のパートナー団体から寄付先を選び、デルタ航空ウェブサイトdelta.comから1,000マイルを下限に任意のマイル数を寄付することができます。https://www.delta.com/buygftxfer/displayDonateMilesAsia.action.

寄付されたマイルは、各パートナー団体のニーズに応じて航空券に換えられ、活動に役立てられます。 

13団体には、JHP・学校をつくる会、スペシャルオリンピックス日本、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、チャイルド・ファンド・ジャパン、難民を助ける会、ハンガー・フリー・ワールド、ピースウィンズ・ジャパン、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン、
ワールド・ビジョン・ジャパンが含まれます。各団体には毎年多くの善意のマイルが寄付されており、2011年の東日本大震災の際には、東北支援活動を行うワールド・ビジョン・ジャパンに約5,400万マイルが寄付されました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング