【食酢に関するアンケート調査】食酢の現在飲用者は1割弱、2004年以降減少。今後食酢を飲みたいと思う人は3割弱、現在飲用者の9割強、未経験者では7%

PR TIMES / 2014年6月16日 9時26分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、4回目となる『食酢』に関するインターネット調査を2014年5月1日~5日に実施し、10,640件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/19003/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■食酢の現在飲用者は1割弱、2004年以降減少。「ほとんど毎日」飲む人は現在飲用者の4割弱。飲用経験は「りんご酢」「黒酢」が上位2位
■今後食酢を飲用したいと思う人は3割弱、現在飲用者の9割強、未経験者の約7%
───────────────────────────────────────────



◆食酢の飲用状況、飲んだことがある食酢
食酢を現在飲用している人は7.0%で、2004年以降減少傾向にあります。「飲用したことがある」を合わせた飲用経験者は51.7%です。食酢の現在飲用者のうち、「ほとんど毎日」飲む人は39.2%です。男性50代以上では5割と、他の年代より高くなっています。

飲用経験者が飲んだことがある食酢は、「りんご酢」「黒酢」が7割弱で上位2位となっています。ストレートタイプの飲みきりパック飲用者では、「黒酢」の比率が高い傾向です。


◆食酢に期待する効果
飲用経験者が食酢に期待する効果は「疲労回復」が最も多く、「血液をさらさらにする」「健康維持」「ダイエット」「夏バテ防止」などが続きます。「疲労回復」「血液をさらさらにする」「健康維持」などは、過去調査と比べて減少しています。「血液をさらさらにする」は年代が高いほど多い傾向です。


◆食酢選定時の重視点
飲用経験者の食酢選定時の重視点は、「味」「飲みやすさ」「価格」が上位3位、「原材料」「成分、添加物」「効能・効果」が続きます。男性30代以上では、「飲みやすさ」よりも「価格」を重視する人の方が多くなっています。女性50代以上では、「原材料」「成分、添加物」の比率が高くなっています。


◆食酢の飲用意向
今後食酢を飲用したいと思う人は27.6%、思わない人は31.4%です。飲用意向は、現在飲用者では9割強、飲用経験者(中止者)では4割弱、未経験者では約7%となっています。


──<< 回答者のコメント >>────────────────────────────
◆食酢を飲みたいと思う理由、思わない理由 (全4,893件)
『飲みたいと思う』
・代謝が良くなるので、肌が綺麗になって痩せると聞いたことがあるから。(女性25歳)
・すぐにスッキリしたくなったら、サプリメントより実感しやすいので。(女性32歳)
・酸味が好きで酢の物やクエン酸粉末等も日常的に摂取している。体に沁み渡る感じで美味しい。(男性35歳)
・おいしいし、ヘタなジュースを飲むくらいなら、ヘルシーな気がするので。ただ冬は飲みにくいので、夏のみになると思う。(女性43歳)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング