シストレ24、「相場で選ぶ!シリーズ」に新ストラテジー投入

PR TIMES / 2013年6月7日 13時44分

相場観で選べる売買プログラムは、350 種類以上に!

インヴァスト証券のFX 自動売買サービス「シストレ24」は、2013 年6 月11 日(火)より、選択型のシステムトレードにおいて革新的コンセプトを導入した「相場で選ぶシリーズ」に新ストラテジー(売買プログラム)を約200 種類追加いたします。



■「相場で選ぶ!シリーズ」とは?

シストレ24 をはじめとした選択型のシステムトレードでは、過去の実際の成績を基にストラテジーを選ぶことが一般的です。これに対して「相場で選ぶシリーズ」は、お客さまの相場観を基にストラテジーを選んでいただきます。これは「相場予想は運⽤者が⾏い、リスク管理(売買)はシステムが⾏う」という、裁量取引と自動売買の強みを掛け合わせたコンセプトであり、お客さまとシステムがそれぞれの得意分野を担当し運⽤を⾏っていただきます。

相場観はあっても、取引時間のない方や売買(リスク)管理が苦手な方。また、「円安に振れるだろう」「円高に動きそうだ」という考えはあるものの、自分の裁量で取引をするのは不安という方でも相場観に沿った運⽤を⾏うことができます。

現在、相場観を反映させるステータスは、1.買いのみ、2、売りのみ、3.トレンドフォロー、4.カウンターレンドの4 種類に分類されています。

■新たに12 種類の売買ロジックを追加。同シリーズのストラテジー数は350 種類超に!

・追加搭載日 2013 年6 月11 日(火)
・追加ストラテジー数 192 種類 ※12EA(売買ロジック)× 16 通貨ペア

■新たに追加される売買ロジックの概要について

今回は大きく分けて2つのテクニカル指標を活⽤した売買ロジックが追加されます。
(1)一目均衡表:一目均衡表は5 本のラインで作成され、それぞれが短期から⻑期のトレンドを⽰唆したものです。トレンド相場で利⽤しやすいものの若⼲反応は遅めです。
(2)MACD :移動平均線よりもトレンドの転換を早めに把握するための指標です。


(ステータス)買いのみ 特徴:買いポジションのみを保有するストラテジー

■ストラテジー名(対応通貨ペア)概要

■Cat B (16 通貨ペア) MACD がO ラインをクロスした際に売買をします。ただし、買いのエントリーしかおこないません。

■Sheep1 B(16 通貨ペア)転換線と基準線がクロスした際に売買するトレンドフォローのストラテジーです。ただし、買いのエントリーしかおこないません。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング