アーバンリサーチドアーズが提案する メンズドレスライン 「LIFE STYLE TAILOR」 の世界観。

PR TIMES / 2014年9月30日 9時47分

“今の暮らしをここちよく” を感じる、大人のオトコに向けたドレスラインの2014年秋冬。

ライフスタイル型セレクトショップURBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチドアーズ)」が提案する

メンズドレスライン「LIFE STYLE TAILOR(ライフスタイルテーラー)」の

2014年秋冬のイメージムービーの公開がYouTubeにてスタートした。




本年度春夏よりジャケットやパンツのバリエーションも大幅に広がり、

”ビジカジ”需要にも対応したラインナップを揃える同ブランド。

春夏より店舗限定で「ALBINI(アルビニ)」と「Thomas Mason(トーマスメイソン)」の生地をベースに

定期開催しているシャツのパターンオーダー会は高いコストパフォーマンスで好評のイベントとなっている。

2014年秋冬は、英国の「MOON (ムーン)」とのダブルネームや、イタリアの歴史あるメーカー

「PIACENZA (ピアチェンツァ)」の上質なファブリックをお手頃な価格で提案している点に注目したい。

また、今回のムービーは春夏に引き続き、ブランドのキーワードでもある

「今の暮らしをここちよく」をテーマに製作。

ドレスラインのイメージにあえてアニメーションを選択。

実際に動画を撮影した後、場面毎にトレースしていくアニメーション技法「ロトスコープ」によって製作されている。

また、同ブランドサイトでは、アニメの中に登場するコーディネートを実際のルックを通して

細部まで見ることができる。

そして、ムービーの世界観をより一層引き立てている楽曲については、

春夏シーズンのイメージムービーでも楽曲を提供した、

大阪を拠点に活動するシンガーソングライター杉瀬陽子が製作。

今回のムービーのために書き下ろした楽曲 「刺繍」 は、一日一日を丁寧に大切に過ごす中で

積み上げられていく人生やその温かみについて表現されており、心に残る素晴らしい楽曲になっている。


▼2014-15 Autumn/Winterイメージムービー
【YouTube】 http://youtu.be/2qYw-GBbfWY
妻や子供との時間も大切。でも、いくつになっても少年時代のような気持ちで過ごす一人の時間も大切にしたい。
- いつもは息子と歩く河川敷。今日は一人でのんびりサイクリング。一人で見る景色は、いつもとまた一味違う。
- 好きな洋服を着て愛犬と散歩をするひと時。
- 会社へ向かう電車。ガタンゴトンと揺られながら新聞を読む。なんとなく安らぐ時間。・
- お酒はあまり強くないけれど、嗜む程度には飲む。今日は久々の寄り道。
- 買ったばかりのコートを羽織る。今日は余裕があるから、一駅歩こう。
- 休み時間に出かける公園。この一冊もいよいよ最終章。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング