スマホ ATM 入金手数料キャッシュバックキャンペーン開始

PR TIMES / 2020年10月27日 12時15分

~キャッシュカードレスの現金入出金サービス「スマホ ATM」をさらに身近に~

auじぶん銀行株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:臼井 朋貴、以下 auじぶん銀行)は、2020年11月1日から2021年1月31日までの3カ月間、「スマホATM入金手数料キャッシュバック」キャンペーン(以下 本キャンペーン)を実施します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/26860/129/resize/d26860-129-208071-0.png ]


本キャンペーンでは、通常ATMでの入金に際し手数料が発生する「じぶんプラス1」のお客さまを対象として、ローソン銀行およびセブン銀行での「スマホATM」による入金に限り、ご負担いただいたATM入金手数料(110円/回(税込))を月5回までキャッシュバックします。
これにより、キャッシュカードがなくてもお客さまが必要な時にATMを利用できるという「スマホATM」の便利さを、さらに多くのお客さまに体感していただきたいと考えています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/26860/129/resize/d26860-129-569065-1.png ]

スマホATMとは
「スマホATM」は、キャッシュカードを使うことなく、提携ATMであるローソン銀行ATM・セブン銀行ATM(以下 対応ATM)において、ATM画面に表示されるQRコードをauじぶん銀行のスマートフォンアプリで読み取ることで、auじぶん銀行口座へ現金の入金・出金ができるサービスです。対応ATMを利用するauじぶん銀行のお客さまの10人に1人が「スマホATM」を利用しています(注1)。

じぶんプラスとは
auじぶん銀行では、預かり資産残高と取引状況に応じた5つのステージごとにATM手数料の無料回数を提供しており、「じぶんプラス2」以上の場合、ATM入金手数料は何度でも無料(注2)となります。一方で、「じぶんプラス1」の場合、ATMでの入金・出金ともに無料回数設定が無いため、1回110円(税込)または220円(税込)のATM手数料がかかります(注3)。
詳しくは当行ウェブサイト( https://www.jibunbank.co.jp/jibunplus/)をご確認ください。

auフィナンシャルグループのauじぶん銀行は、『じぶんのいる場所が、行く場所が、ぜんぶ銀行になる。そういうスマホの自由さ、便利さを銀行にも。』という思いを込めて「銀行を連れて、生きていこう。」というブランドメッセージを掲げるとともに、生活の中心となったスマートフォンを通じてお客さまの日常生活における決済・金融サービスをより身近にする「スマートマネー構想」を推進しています。今後も スマートフォンを中心とした金融サービスを提供し、“お客さまに一番身近に感じてもらえる銀行”として、お客さまや パートナー企業さまとともに新しい体験価値を創造していきます。

(注1)2020年10月27日時点
(注2)ゆうちょ銀行ATMは月1回まで無料です。
(注3)お預け入れ・お引き出しにかかる手数料は、三菱UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、
イーネットATMは110円/回(税込)、ゆうちょ銀行ATMは220円/回(税込)です。
※スマホATMはauじぶん銀行株式会社の登録商標です。
※QRコードは、株式会社デンソーウェーブの商標または登録商標です。
※その他会社名、各サービス名は、各社の商標または登録商標です。

スマホATM入金手数料キャッシュバックキャンペーンについて
キャンペーンページ: https://www.jibunbank.co.jp/campaign/2020/20201101_smartphone_atm/
キャンペーン概要
[画像3: https://prtimes.jp/i/26860/129/resize/d26860-129-855516-2.png ]

※適用条件や注意事項など、キャンペーンの詳細についてはキャンペーンページよりご確認ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング