高機能DTPソフト「EDICOLOR」の新バージョンをリリース ~電子書籍フォーマット(ePUB3.0)への対応と価格改定を実施~

PR TIMES / 2012年5月22日 10時10分



キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅田 和則、以下キヤノンITS)は、高機能DTPレイアウトソフトの新バージョンである「EDICOLOR 10」(Version10)の販売を5月25日より開始します。また、大幅な価格改定を実施し、さらに、2012年9月末までの間、特別価格で提供するキャンペーンを実施します。今回新たにダウンロードでの販売も開始します。

■ 電子書籍フォーマットの国際規格「ePUB3.0」に対応
今回の「EDICOLOR 10」は、従来からの豊富な組版機能を継承しながら、国際電子出版フォーラム(IDPF)が普及促進する電子書籍フォーマット「ePUB3.0」に対応しました※。「EDICOLOR 10」で制作したデータを、紙媒体への出力だけでなく電子書籍などへも展開可能となり、より幅広い分野でのコンテンツ活用が可能になりました。
※ GIF画像などが含まれているePUBファイルなど一部非対応のファイルがあります。

■ 価格改定により高いコストパフォーマンスを提供
印刷会社や出版社・新聞社など、多くのプロフェッショナルなシーンで利用されてきた機能を維持しながら、大幅な価格改定を実施し、今まで以上の高いコストパフォーマンスを実現しています。

●EDICOLOR 10 ダウンロード版
希望小売価格:3万円(税別)
発売日:2012年5月25日
※ ダウンロード版はベクターより購入できます。(http://www.vector.co.jp

●EDICOLOR 10 パッケージ版
希望小売価格:3万円(税別)
発売日:2012年6月4日

■ 「EDICOLOR 10リリースキャンペーン」
今回のリリースにともない、期間限定のキャンペーンを実施します。
ダウンロード版、パッケージ版とも、同価格での提供となります。

キャンペーン価格:1万8000円(希望小売価格・税別)
キャンペーン期間:2012年9月30日まで

・本キャンペーンの対象は、新規ユーザーおよび「EDICOLOR 9」以前のバージョンを利用されているお客さまです。
・本価格の適用は、2012年9月30日弊社受注分までとなります。

<EDICOLOR 10の主な特長>

1. 電子書籍フォーマットへの対応
・国際電子出版フォーラム(IDPF)が普及促進している「ePUB3.0」フォーマットに対応。PDFファイルへの出力だけでなく、電子書籍などのコンテンツ出力が可能。
・オールインワンパッケージとして設計されているため、オプションソフトなどを必要とせずにePUBファイルへの書き出しが可能。
・スマートフォンやタブレット端末でも美しいレイアウトが可能。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング