【2社共催】最新事例!Instagramを活用したファンづくりとは ~施策事例と分析・改善方法~

PR TIMES / 2020年10月22日 16時45分

株式会社3ミニッツ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:松田昌賢、以下「3ミニッツ」)は、株式会社パスチャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:甲斐 優理子、以下「パスチャー」)と共同で無料ウェビナー「最新事例!Instagramを活用したファンづくりとは ~施策事例と分析・改善方法~」を開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11770/130/resize/d11770-130-578481-0.png ]

▼お申し込みはこちら
https://forms.gle/xojgKkxje79bHuqm6

■イベントについて
オンラインでの購買行動の加速とファンベースのマーケティング活動の潮流により、SNSを活用したファンづくりの重要性が増してきています。そのような中で、今回はInstagramにおけるファンづくりやマーケティングを行う3ミニッツ社とパスチャー社が各社事例の紹介とセッションを行います。SNS、Instagram、マーケティングに関わる方が今後のマーケティング活動に活かすことのできるウェビナーです。

▼以下のような方におすすめです
・自社でファンづくりをしていきたい
・Instagramをファンづくりに活用したい
・Instagramの他社活用事例を知りたい
・Instagramの分析・改善方法が分からない

SNSのご担当者様はもちろん、広告担当者様などマーケティング施策に携わる方のご参考になるウェビナーとなっております。

■概要
開催日時  2020年11月17日(火)14:00-15:30
開催場所  Zoom(オンラインでのライブ配信)
参加料  無料
主催  株式会社3ミニッツ、株式会社パスチャー
締め切り  2020年11月12日(木)

※参加者が上限を超える場合は抽選とさせていただく場合がございます。
※競合他社様などご参加をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承くださいませ。
※当日の進行により時間が前後する場合がございます。

本イベントはオンラインでのライブ配信となります。
Zoomという配信ツールを利用し、視聴方法は後日ご案内いたします。

■コンテンツ
1. 登壇者紹介
2. Instagramにおけるファンづくりとは
3. ファンづくりにおけるKPI別事例
4. ファンの可視化と分析・改善方法について
5. セッション
6. 各社サービス紹介
7. 質疑応答

■登壇者
<株式会社3ミニッツ>
[画像2: https://prtimes.jp/i/11770/130/resize/d11770-130-877796-1.png ]

崔 祐美
SNSマーケティング事業部
パートナーグロースチーム マネージャー
楽天株式会社に新卒として入社。広告事業部にて総合代理店への企画営業を担当。その後、複数BtoC事業会社にて企業広報や新規事業立ち上げのマーケティングに携わった後、アドネットワーク事業を展開している会社にて媒体社のメディアのマネタイズを支援。2019年7月に3ミニッツ入社。企業のSNS運用・コンサル業務を担当。

[画像3: https://prtimes.jp/i/11770/130/resize/d11770-130-783698-2.png ]

齊藤 莉沙
SNSマーケティング事業部 セールスチーム
2007年に株式会社リクルート(現リクルートライフスタイル)入社。
専門学校などに対しての広告営業に従事。退職後、建築デザイン事務所にてプロジェクトマネージャーを経験後、2020年2月、3ミニッツ入社。企業様のSNSマーケティングにおける企画・立案を担当。


<株式会社パスチャー>
[画像4: https://prtimes.jp/i/11770/130/resize/d11770-130-968604-3.png ]

築島 宏樹
事業本部 企画営業チーム チーフマーケター
2017年株式会社パスチャーに参画後、これまでの経験を活かし、
ファッションや美容業界だけでなく、様々な業種のクライアントへのコンサルティングを担当。
現在ではマーケターとしてInstagramマーケティングにおける総合的なプロモーション施策を手がける。


▼イベントへ申し込む
https://forms.gle/xojgKkxje79bHuqm6



■株式会社3ミニッツサービス紹介
株式会社3ミニッツのSNSマーケティング事業は、SNSマーケティングの戦略立案から運用代行、分析、素材制作、広告運用、インフルエンサーキャスティングまでワンストップでご支援しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング