BSIジャパン、ISO29990を認証を介護老人福祉施設「みどりの園」に実施

PR TIMES / 2012年8月23日 10時31分



~より充実したスタッフ育成のために~
------------------------------------------------------------------
 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、ISO29990(学習サービスマネジメントシステム)を、「社会福祉法人 紘徳会 介護老人福祉施設 みどりの園(鹿児島県鹿屋市 理事長 吉元 和浩、以下 みどりの園)」に認証しました。

 みどりの園では、通常は外部へ「学習サービス」を提供する事業者が取得するISO29990(学習サービスマネジメントシステム)を、組織の内部で活用することで、職員の高い能力を維持し、より良いサービスを提供する体制を目指しました。既に取得しているISO9001(品質マネジメントシステム)及びISO10002(苦情対応マネジメントシステム)と合わせた複合マネジメントシステムとして、組織の継続的な向上にISOを活用しています。

 進む高齢化社会を背景に、高齢者福祉施設へのニーズや期待はこれまで以上に高まっています。 その中で、様々な状況に対応するために、職員の高い能力を維持することが重要な課題となってきます。みどりの園では、『「相手を思いやる心」を大切にし、常にご利用いただく方々の立場に立って考えることで、画一的なケアではなく、入居者や患者お一人お一人に合ったケアを心がけること』に取り組まれています。また、職員の仕事と家庭の両立をサポート
するために、施設内に託児所を開所するなど、働きやすい環境も整えられています。

<みどりの園 人財育成部長(学習管理責任者)金田 千代子様からのコメント >

 ●ISO29990の構築の目的
 これまでもISO9001(品質マネジメントシステム)の中で、教育訓練については重要な位置を示しており、たくさんの講義を準備し参加を促してきましたが一定以上の参加率は伸びず、効果は十分に上がったとはいえない状況でした。

 さらに確実に職員一人一人の力量が上がり、利用者様満足のサービス提供に反映される人財育成の体制づくりを目的に、新システム(ISO29990学習サービスマネジメントシステム)を導入することになりました。

 ●ISO29990の構築・認証して良かった点、苦労した点等
 これまでの課題に対し、教育システムづくり、カリキュラムづくりに試行錯誤しましたが、認証までにたどり着くことができたことは、当法人トップの教育に対する理解やご指導の賜だと心より感謝致しております。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング