外付けBDドライブと接続して、高速ワイヤレス伝送でBDソフトを高画質で楽しめるワイヤレスドックを新発売

PR TIMES / 2013年11月20日 14時0分

~Windows搭載タブレット端末やPCから、さまざまなUSB機器のワイヤレス操作も可能~

当社製外付けBDドライブと接続すると、高画質・高音質なBDソフトを高速ワイヤレス伝送により、Windows搭載タブレット端末やPCでスムーズに再生できるワイヤレスドック「APS-WF01J」を新発売します。



【商品名】ワイヤレスドック

【型 番】 APS-WF01J

【カラー】 メタリックシルバー

【希望小売価格】 オープン価格

【発売時期】 11月下旬


【企画意図】
昨今、光ディスクドライブを搭載していない高性能の薄型ノートPCの普及とともに、国内では外付けのBDドライブの市場が大きく拡大しています。市場拡大にともなうニーズの多様化に対応するため、パイオニアはこれまで、小型・軽量で持ち運びに優れた「BDR-XD04J」や、天面デザインの着せ替えが可能な「BDR-XS05J」、小型・軽量で機能の豊富なハイエンドモデル「BDR-XU02J」/「BDR-XU02JM」(Mac専用)など、外付けBDドライブのラインアップを拡充してきました。
このたび、当社製外付けBDドライブと接続すると、高画質・高音質なBDソフトを高速ワイヤレス伝送により、Windows搭載タブレット端末やPCでスムーズに再生できるワイヤレスドック「APS-WF01J」を新発売します。本機は、高速USB仮想化技術※2により、接続したさまざまなUSB機器※3を、Windows搭載タブレット端末やPCからワイヤレスで操作が可能です。ルーターを経由せずにPCと直接ワイヤレス接続するアクセスポイントモードと、ルーターを経由してPC※4をワイヤレス接続し、インターネットに接続しながらUSB機器を操作できるステーションモードを実現しています。PCと接続するためのケーブルの取り回しや設置場所を気にせず、さまざまな場所に設置して映像や音楽を楽しめます。また、USB機器を簡単に接続できる同梱のワイヤレス専用接続アプリケーション「Pioneer Wireless Connect」(Windows版)で、オフィスや家庭内で本機に接続したUSB機器を、ユーザーを切り替えることにより、複数のPCで使うことができます。

【ワイヤレス専用接続アプリケーション「Pioneer Wireless Connect」のMac OS対応版無償ダウンロードについて】
USB機器を簡単に接続できる本アプリケーションのMac OS対応版を下記サイトよりダウンロード(無償)できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング