1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

支援力の高いヘッドハンターを表彰する「iX HEADHUNTER AWARD 2021」の発表にともない、当社ヒューマンキャピタリスト 東 晃希が 「ハイクラス決定人数部門 第2位」を受賞

PR TIMES / 2021年10月8日 19時15分

約2,500名のヘッドハンターの中からハイクラス領域において、入社11ヶ月での受賞!



成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水一郎 以下、フォースタートアップス)は、パーソルキャリア株式会社(所在地:東京都千代田区/代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営するハイクラス転職サービス「iX転職」 にて、2021年に最も活躍したヘッドハンターを表彰する「iX HEADHUNTER AWARD 2021」の「ハイクラス決定人数部門2位」を、当社 シニアヒューマンキャピタリスト 東 晃希が受賞したことをお知らせいたします。なお、「iX HEADHUNTER AWARD 2021」は今年初めての開催となります。

東は、過去のキャリアにおいてヘッドハンターおよび人材業界の未経験者でありながら、当社入社以降、スタートアップ企業の成長戦略推進に必要不可欠となるハイレイヤー層の参画支援やキャリア支援に邁進してまいりました。この度、当社入社より約11ヶ月で、約2,500名のヘッドハンターの中から複数名選ばれる年間部門賞を受賞いたしましたのは、「for Startups(すべてはスタートアップスのために)」という当社ビジョンおよびバリューにもとづいた組織的な成長機会の提供と本人の努力が結実したものと考えております。

当社は、今後も日本の成長に重要なスタートアップエコシステム発展のために、起業家・スタートアップ企業の成長支援に取り組んでまいります。

「iX HEADHUNTER AWARD 2021」について
ハイクラスポジション(年収1,000万円以上)の転職支援数が優れたヘッドハンターが受賞する賞。
評価期間:2019年7月~2021年6月末までの期間にて、非常に優れた転職支援実績を挙げたヘッドハンターに贈られます。

タレントエージェンシー本部 シニアヒューマンキャピタリスト 東晃希コメント
「Japan as No.1」 かつて日本はこのように称され、世界を牽引していたと聞きます。
平成生まれの私は、その過去を伝え聞き、つい最近までは今でもそのような存在であると信じて揺らぎませんでした。

しかしながら、ITセクターが勃興した今では、米中が世界を牽引し、日本の栄光は過去のものとなっています。
もう一度「Japan as No.1」取り戻すためには、戦後、落ちゆく日本を立て直すために大きな挑戦をした先人たちのように、我々世代が世界を牽引する産業、企業を日本から新たに生み出すべく、大きな挑戦をしていくことが必要だと考えています。

当社へは、前職で見た海外スタートアップの姿、そこで感じた日本への危機感から生まれた想いより、昨年の11月に参画しました。ニューエリートをスタートアップへ誘うヒューマンキャピタリストとしては、まだまだスタートラインに立ったばかりではありますが、この度このような賞をいただけたことに御礼申し上げるとともに、少しでも成長産業、スタートアップの皆様へ貢献できていれば大変嬉しく思います。


タレントエージェンシー本部 シニアヒューマンキャピタリスト 東晃希

[画像: https://prtimes.jp/i/32589/132/resize/d32589-132-b80cdc459c6015120032-1.jpg ]


立命館大学卒業後、東証一部上場の大手商社へ就職。エンタープライズセールスとして、大手企業への深耕営業を行う。その他、新規事業の立ち上げ、シリコンバレーやイスラエルを始めとした海外スタートアップとの事業提携活動にも従事。その後、2020年よりフォースタートアップスにジョイン。ヒューマンキャピタリストとしてスタートアップ及びメガベンチャー領域への転職支援を担当。また、“ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア“として運営している「EVANGE」でも活躍中。
https://evange.jp/

フォースタートアップス株式会社 概要
社名 : フォースタートアップス株式会社
代表者 : 代表取締役社長 志水 雄一郎
設立 : 2016年9月1日
事業内容:成長産業支援事業
所在地 : 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー36F
https://forstartups.com/

フォースタートアップスは、「(共に)進化の中心へ 」というミッションを掲げ、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクターをはじめ、ディープテック等リアルビジネス領域も含めた起業支援と転職支援を中核とした成長産業支援事業を推進。国内有力ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資金支援や、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」の運用、及び、大企業や行政との共創モデルによる産業エコシステム強化にも取り組む。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング