年末年始のお出かけは、銀座 ソニービルがオススメ! お正月イルミネーション、サイエンスプログラムなど、見どころ満載/2013年1月5日(土)・6日(日)、東北の子どもたちが、銀座で伝統芸能を披露

PR TIMES / 2012年12月21日 13時42分



クリスマスが終わり、年末年始の冬休み期間が始まります。今回、年末年始のおでかけにオススメの、銀座ソニービルのイベント情報をご紹介いたします。

銀座 ソニービルでは、2013年1月14日(月・祝)まで、ソニーグループのチャリティ・プログラム「第45回 愛の泉」を開催しております。2013年1月5日(土)、6日(日)には、「愛の泉」の募金寄付先である“夢実現プロジェクト” (*)の支援団体による、伝統芸能演技を披露するイベントを予定しております。
2012年12月26日(水)からは、ソニースクエアに設置された高さ約10メートルのCrystal Aqua Trees のスペシャル演出が、お正月バージョンに変わります。新しい年が素敵な一年になるように願いが込められた演出となっておりますので、ぜひお楽しみください。
また、ソニー・エクスプローラサイエンス(東京都港区台場1-7-1メディアージュ5F)の開館10周年を記念して、
「ソニーの科学館がやってきた~ARってなに?拡張現実を知ろう!~」を、2012年12月26日(水)~2013年1月14日(月・祝)にて開催いたします。ARなどの科学技術を使った様々なエンタテインメント体験をお楽しみいただけます。

年末年始のお出かけは、ぜひ銀座 ソニービルへお越しください。

(*東日本大震災後の復興支援、特に次世代を担う子どもたちの支援のために、被災地での支援活動を基盤として、東日本大震災で被災した子どもたちの保護とケア、教育、創造的活動をサポートすることを目的に、ソニー株式会社と公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)が協働で立ち上げたRESTART JAPAN ファンドによる支援プロジェクト)


■~東北の子どもたちからの“元気メッセージ”~「新春 伝統芸能披露会」
2013年1月5日(土)、6日(日)に、「愛の泉」の募金寄付先である“夢実現プロジェクト”の支援団体による、伝統芸能演技を披露するイベントを開催いたします。今回、第1期目に夢実現プロジェクトが支援してきた、磯草虎舞保存会(宮城県気仙沼市)、日本舞踊 福島里の子会(福島県福島市)、
新地町 子供よさこいクラブ(福島県新地町)の3つの支援団体の子どもたちが銀座 ソニービルに来館し、それぞれが活動している伝統芸能を披露いたします。

・日時 : 2013年1月5日(土)、6日(日) 11:00~15:15予定 
・場所  : ソニービル屋外 イベントスペース「ソニースクエア」
・出演団体 : 磯草虎舞保存会/日本舞踊 福島里の子会/新地町 子供よさこいクラブ
 ※雨天時は中止となる場合がございます
・「第45回愛の泉」特設サイト : www.sonybuilding.jp/csr/ainoizumi12/


■街の景色や人の動きに合わせて反応するイルミネーション「Crystal Aqua Trees」

東京・銀座 ソニービルでは、2013年1月14日(月・祝)まで、ソニーグループ18社2財団の共催でソニーグループのチャリティ・プログラム「第45回 愛の泉」を開催しております。ソニービル屋外のイベントスペース「ソニースクエア」に愛の泉のモニュメントとして輝くのが、高さ最大10mのイルミネーション「Crystal Aqua Trees」。移り行く街の景色や人の動きに反応し、美しい光りと音のハーモニーを奏でています。滝・噴水・氷琴・波をテーマとした4種類の通常演出があり、愛の泉に募金いただくと、それぞれのテーマにあわせて、募金していただいた人の優しさに、 Crystal Aqua Treesが「ありがとう」の光で応えます。

<スペシャル演出が、お正月バージョンに!>

00時になると美しい光りと音による、約1分30秒のショーをお楽しみいただけます。Crystal Aqua Trees のスペシャル
演出が2012年12月26日(水)から変わります。新しい年が素敵な一年になるように願いが込められています。
・時間 : 11:00~22:00の毎時00時 (2013年1月7日(火・祝)除く)
・URL  : http://www.sonybuilding.jp/csr/ainoizumi12/crystal.html


■“ソニーの科学館がやってきた!~AR※1ってなに?拡張現実を知ろう!~”
東京・銀座 ソニービルにて、ソニー・エクスプローラサイエンス(東京都港区台場1-7-1メディアージュ5F)の開館10周年を記念して、「ソニーの科学館がやってきた~ARってなに?拡張現実を知ろう!~」を、2012年12月26日(水)~2013年1月14日(月・祝)にて開催いたします。

本イベントでは、沖縄美ら海水族館の人気者であるジンベエザメの“ジンタ”がタブレットの画面上に現れる「美ら海ARカメラ」などAR技術を使ったコーナーのほかに、ソニー独自の顔画像認識技術※2を応用し、笑顔を数値化する「Smile Ranking(スマイルランキング)」など様々な科学技術を応用したコンテンツをお楽しみいただけます。

※1 “AR” とは “Augmented Reality” の略記で、日本語では “拡張現実(感)”を表します。目の前に存在する 物体に画像や文字
情報などを付加することで、より深く正確に物体を知覚するための技術です。
※2 “ソニーの顔画像認識技術” は、ソニーが開発したエンタテインメントロボットの、オーナーや家族の顔を 認識するという
技術が源流となり、現在では様々な製品に応用されています。
参考URL: http://www.sony.co.jp/SonyInfo/technology/technology/theme/sface_01.html


・期間 : 2012年12月26日(水)~2013年1月14日(月・祝)

・会場 : 東京・銀座 ソニービル 8階 コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)
1階 エントランスホール
・時間 : 11:00~19:00  
※1月1日(火)休館日                  
※12月31日(月)、1月2日(水)・3日(木)11:00~18:00                  
※1月14日(月・祝)11:00~17:00

・URL  : http://www.sonybuilding.jp/event/opus/sonyexplorascience/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング