国内初!BSIジャパンが認定機関のJIPDECから事業継続マネジメントシステムISO22301認定を取得

PR TIMES / 2012年8月24日 16時47分

- 5組織に対して、国内初となるJIPDEC(*1)認定のISO22301認証を実施 -
---------------------------------------------------------------------
 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾直章、以下BSIジャパン)は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(以下JIPDEC)から、国内で初めて、ISO22301の審査機関として認定を受けました。ISO22301は、BS25999(*2)をベースに開発され、2012年5月15日に発行された事業継続マネジメントシステム(BCMS)の国際規格です。今回の認定取得は、BSIジャパンが、BCMSの国内認証実績No.1(*3)として、BCMS認証審査におけるリーダーシップを発揮し、お客様のビジネスに貢献できる審査機関であることの証明となります。

 今回のJIPDEC認定を受けて、BSIジャパンは、JIPDECの事業継続マネジメントシステム適合性評価制度に適合(*4)した事業継続マネジメントシステム審査サービス提供を開始し、下表の5組織にJIPDEC認定によるISO22301認証を発行いたしました。(※認証登録番号順に記載)

 ・ 富士通株式会社 インフラサービスグループ
 ・ 株式会社キューデンインフォコム インターネットデータセンター
 ・ アルファーテック株式会社
 ・ 大塚製薬株式会社
 ・ 株式会社サン・パートナーズ


【BSIグループジャパン株式会社 代表取締役社長 竹尾 直章からのコメント】
 今回のISO22301のJIPDEC認定は、BSIジャパンが、BCMS認証実績No.1の審査機関として、パートナーであるお客様の高いニーズに応えられる審査機関であることを実証するものとなりました。 
 ISO22301による認証登録は、組織が、事業継続管理(BCM:Business Continuity Management)という観点から、万全な事業継続能力を備えていることを証明するものであり、取引先、パートナーといったステークホルダーからの信頼を勝ち得ることができます。そのため、ISO22301の認証に対するお客様のニーズや期待は、今後、ますます高まっていくと予想されます。 実際、官公庁、金融、小売業、ICT産業など、様々な業種の組織から、BSIジャパンによるISO22301認証サービスのお問い合わせが続いています。

 BSIジャパンは、BCMS認証実績No.1の審査機関として、引き続き、BCMS認証審査、及びトレーニングコースの提供など様々な情報・サービスの提供により、お客様のビジネスに貢献していく所存です。


*1 JIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)について
 JIPDECは公益法人として中立的な立場から情報処理産業の開発、振興により情報化の発展を図ることで、経済産業省をはじめとする国の情報化政策と連携し、日本経済の発展に寄与することを目的に設立された財団法人であり、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)適合性評価制度、プライバシーマーク制度の運用などを含んだ様々な事業を行っている。

*2 BS25999について
 BS25999は、組織が災害、疫病などによってこうむる事業中断の影響を最小限に抑え、事業継続上の脅威に対処する能力を明示するための英国国家規格。事業継続管理の基礎を築くことで、組織がたとえ極めて困難かつ予期せぬ状況下にあっても、従業員を守り、レピュテーションを失わず、ビジネスライセンスを維持しながら、事業継続を可能にすることを目的にBS25999規格は作成された。BSIでは欧州、アジアを含め全世界で既に130以上の組織に認証を発行している。また、同規格は製造業、IT、金融、流通、公共サービスなど幅広い業種で認証取得されている。

*3 JIPDECのBCMS認証登録情報( http://www.isms.jipdec.or.jp/bcms.html)より

*4 事業継続マネジメントシステム適合性評価制度への適合について
 認定機関(ここではJIPDEC)が、認証機関(BSIをはじめとする認証機関)の認定審査及び登録を行う際に基準となるISO17021及びこれに事業継続マネジメントシステム(BCMS:Business Continuity Management System)固有の要求事項及び指針を加えたものを満たし、JIPDECが定める厳格な力量と公平性の基準に適合していることを意味するもの。

■ BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、147カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。
 
 URL: http://www.bsigroup.jp/

■お客様からのお問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会)マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174
FAX: 03-6890-1181
Email: Japan.Marketing@bsigroup.com



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング