『心理カウンセラー』を目指してみませんか?~2月実施『メンタル心理ヘルスカウンセラー』『メンタル心理インストラクター』認定試験の受験申込間もなく開始!

PR TIMES / 2016年1月4日 10時21分

『心理カウンセラー』を目指せる資格がいくつかあります。

ストレスフルの現代社会。カウンセラーという職業が注目されています。



ストレスチェックが義務化されます

[画像: http://prtimes.jp/i/14144/134/resize/d14144-134-310026-0.jpg ]

2014年6月に改正労働安全衛生法:通称ストレスチェック義務化法が成立し、2015年12月に施行されます。
この法律が施行されると、従業員50名以上の全事業所ではストレスチェックが義務化されます。

ストレスフルな現代社会。フル回転で働いているみなさん、多少なりともストレスを抱えていると思います。
でも、「これぐらい仕方がない」と体が発するサインを見逃して、気が付くと大きなストレスを抱え病気を発病、ひどい時には自死を選んでしまうこともあります。
その些細なサインを見逃さないために、企業でのストレスチェックが義務化され、労働環境の改善が求められています。


今後さらに注目される職業

でもストレスチェックをするだけではなく、チェック後のケアが必要です。
そんな時、必要とされる職業が『心理カウンセラー』です。
心理カウンセラーは、心理学を使ってストレスを原因とする様々な症状を和らげることを主な業務としています。
心理カウンセラーは薬剤を使う医療行為は認められていませんが、医師の指示の元、患者さんの話を聞き、患者さんが発する小さなサインも見逃さないよう心理学を用いて治療を行うため、高度な知識や技能が必要です。

今でも私立の学校や大企業にはカウンセラーが常勤しているところもあります。
ただ、今後ストレスチェックが義務化されれば、カウンセラーの活躍の場がさらに広がると思われます。


様々な資格に挑戦してみましょう

カウンセラーと一言で言っても、国家資格をはじめ、たくさんの民間資格が存在します。
その中で、間もなく試験申込が開始するのが下記の二つです。

『メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験』
心理学の基礎知識、様々なストレスから起きる症状、また症状別の治療方法を十分に理解しており、カウンセラーとして活動するレベルに至っているとされた方へ認定される資格です。


[表1: http://prtimes.jp/data/corp/14144/table/134_1.jpg ]


主催:日本アロマメディカル心理セラピー協会( https://www.domap.net/


『メンタル心理インストラクター認定試験』
メンタル心理インストラクターとは、カウンセリングという相談援助知識、カウンセリングに関わる倫理、インテーク面接 共感的理解 転移 適応機制 カタルシス 心理アセスメント、チーム医療 地域精神医療 ケースカンファレンス、来談者中心療法、指示的カウンセリングなどを十分に理解したと捉え、レベルまで達した方へ認定されます。


[表2: http://prtimes.jp/data/corp/14144/table/134_2.jpg ]


主催:日本インストラクター協会( https://www.jpinstructor.org/


どちらも在宅で受験可能です。家事や育児で忙しい主婦の方、毎日仕事で忙しくしている人にもピッタリです。
心理カウンセラー今後ますます注目される職業です。転職やステップアップとして受験してみてはいかがでしょうか。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング