1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

AnyMind GroupがHUMANと提携し、モバイルアプリ向け動画広告「POKKT」におけるアドフラウド検知・防止機能を実装

PR TIMES / 2021年10月7日 16時45分

HUMANの技術を採用し、より安全性の高いモバイルアプリ向け動画広告の提供を実現

AnyMind Group株式会社(読み:エニーマインドグループ、代表取締役CEO:十河 宏輔、以下「当社」)傘下でモバイル動画広告プラットフォームを提供するPOKKT Mobile Ads(以下、「POKKT」)は、HUMAN Security, Inc. (旧White Ops、以下「HUMAN」)と提携し、POKKTが提供するモバイルアプリ向け動画広告において、HUMANが提供する広告詐欺・広告不正といったアドフラウドへの対策ツール「MediaGuard(R)」を導入いたします。今回の導入により、さらに安全性の高い動画広告の展開が可能となりました。





[画像1: https://prtimes.jp/i/18392/134/resize/d18392-134-4190e6833c05b6d7da7d-0.jpg ]

「アドフラウド(広告不正)」とは、無効なインプレッションやクリックによって成約件数や効果を不正に水増しすることで、広告主から広告費を奪い取る広告詐欺です。近年、APACや中東地域において高度なボット(BOT)攻撃が急激に増加し、広告主にとって大きな懸念となり始めています。この度の提携により、POKKTのスマートフォンやタブレットなどの、モバイルアプリ向け動画広告を利用している、東南アジア・東アジア・インド・中東地域の広告主は、追加費用不要で、アドフラウドを検知・防止するHUMANのツール「MediaGuard(R)」を導入した広告を利用できるようになります。この機能追加により、モバイルアプリ向け広告の不正を未然に防ぐことができ、高品質でコストパフォーマンスの優れた広告をさらに多くの方に配信することができます。



HUMANの提供するテクノロジーについて

HUMANの提供するテクノロジーについてHUMANの技術は、PC・スマホ上のWebサイト、モバイルアプリ、コネクテッドTV(CTV)において、リアルユーザーの習性と類似しているため、検出が難しいと言われている不正トラフィック「SITV」(pre-bidとpost-bidを含む)の検知や軽減に優れた技術であるとして、「Media Rating Council (MRC)」から認定を受けています。ブランド広告主や広告代理店は、SITVのフィルタリングを通じて安全なプラットフォームであるPOKKTのサービスを利用できます。この度の提携により、バックグラウンド広告、Hidden Ads(隠し広告)、モバイルアプリ向けの不正表示・なりすまし、計測操作など、昨今新たに登場し始めている形態のSIVTも防ぐことができます。

また、HUMANはリアルユーザーのオンライン上における行動習性を1週間に10兆件以上検証し、インターネット上の不正行為を回避するプラットフォームや、さらなる広い領域で人々を犯罪脅威から保護する一連のプロダクト「BotGuard™ for Applications」、「 BotGuard™ for Growth Marketing and MediaGuard(R)」を提供しています。HUMANの「Human Verification Engine™」を活用することで、POKKTのモバイルアプリ向け動画広告を利用する企業はサイバー犯罪をより深く理解し、あらゆるリスクを回避できるようになります。
HUMANおよびMediaGuard(R)は、ヒューマンセキュリティ株式会社の登録商標です。
HUMANについての詳細: https://www.humansecurity.com


【Managing Director, India and the Middle East 兼 POKKT Chief Operating Officer Vaibhav Odhekarのコメント】
ボット攻撃の検知・防止に優れたHUMANの「MediaGuard(R)」を導入することで、当社のサービスを利用しているAPAC・中東全域のブランド広告主様に、これまでよりもさらに安全性の高い広告を配信していただくことが可能になります。今後も全てのユーザーを保護する安全性の高い広告配信を目指し、幅広いソリューションを提供することで業界全体の成長をさらに加速させてまいります。

【HUMAN Asia Pacific ディレクター Ryan James Murrayのコメント】
APACにおいてスマートフォンやタブレットから利用できるコマースビジネスが急激に増加するる中、オンラインというオープンな環境で広告に触れるユーザーの安全性を担保することは、私たちにとって最も重要なミッションとなります。この度、高いリーチ力を誇るPOKKTのサービスと連携をすることで、アドフラウドや不正行為のない安全なサプライチェーンの提供が実現します。当社はPOKKTと連携し、サイバー犯罪対策を推進し、ユーザーセキュリティの確保に貢献してまいります。


■HUMANについて

[画像2: https://prtimes.jp/i/18392/134/resize/d18392-134-ec18efd67b1d102ea59d-3.png ]

HUMANは、ボット攻撃から企業を守り、人々のデジタル環境を整備するサイバーセキュリティ企業です。当社は、アプリケーションやAPI、デジタルメディアなどへのボット攻撃を防ぎ、不正アクセスのないデジタル体験を提供する、最先端の「Human Verification Engine™」を提供しています。リアルユーザーによる、週に10兆回以上のネット上の行動分析を検証を通して、大手企業やインターネット上のデジタルビジネスの保護に努めています。
URL: https://www.humansecurity.com


■POKKT Mobile Adsについて

[画像3: https://prtimes.jp/i/18392/134/resize/d18392-134-6f42cf9f7d4d703a209d-1.png ]

POKKT Mobile Ads(POKKT)は2012年にローンチされ、東南アジア、インド、中東を中心としたアジア圏に向けてサービスを提供しています。 現在1,000を超えるモバイルゲーム(スマートフォン・タブレット向け)およびアプリ事業者と連携しており、自社プラットフォームを通じたモバイルアプリ向け動画広告やリッチメディア広告を提供しています。さらにデータ分析と機械学習機能を構築しているため、効果的なターゲティングを行うことが可能です。POKKTは2020年にAnyMind Groupの子会社となりました。
URL: https://www.pokkt.com/


■AnyMind Groupについて

[画像4: https://prtimes.jp/i/18392/134/resize/d18392-134-7f4155ce439633e3f2c7-2.png ]

2016年にシンガポールで創業し、インフルエンサー・クリエイターなどの個人、メディア・ブランド企業向けに、生産・EC構築・マーケティング・物流をワンストップで支援するソフトウェアとサービスを世界13市場17拠点で提供するテクノロジーカンパニーです。これまでに、LINE株式会社、未来創生ファンド、VGI、JAFCO Asia、日本郵政キャピタルなどから総額62.3百万米ドル(約68.6億円)の資金を調達しています。
URL: https://anymindgroup.com/ja/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング