1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【STARTUP DB】調査結果 国内スタートアップ評価額ランキング(2021年10月)

PR TIMES / 2021年10月14日 10時45分

atama plusが新規ランクイン、スマートニュースは評価額2,000億円を突破

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水雄一郎 以下、フォースタートアップス)は、継続的に国内スタートアップ動向に関する調査を行い、当社サービスである「STARTUP DB (スタートアップデータベース)」に調査結果を公開しています。今回は、2021年10月11日時点での国内スタートアップ評価額ランキングを発表いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/32589/134/resize/d32589-134-37dde0e89e449ed7d5ed-2.png ]


2021年10月の国内スタートアップ評価額ランキングでは、atama plusが新規ランクインを果たしました。この他、TBM以降のランクイン企業は、PaidyのEXITにより、先月のランキングから順位が一つずつ上昇しました。また、スマートニュースの企業評価額が2,000億円を突破しています。

20位にランクインしたatama plusはAIによる学習システム「atama+」を提供するスタートアップです。2021年7月には、DCMとジャフコグループに加え、シンガポールの政府系ファンドであるPavilion Capitalと米運用会社大手のT. Rowe Priceなどを引受先とした、総額51億円のシリーズBラウンドの資金調達を実施。累計資金調達金額は約82億円に到達しました。

2位のスマートニュースはシリーズFラウンドにおいて総額251億円の資金調達を実施しました。引受先にはPrinceville Capital、Woodline Partners、ACA Investments、JICベンチャー・グロース・インベストメンツ、Green Co-Invest Investment、Yamauchi No.10 Family Office、SMBCベンチャーキャピタルが参画しています。この調達を通して、今後は米国展開をさらに加速させる見込みです。

Spiberが累計資金調達金額1,000億円越えを果たし、計4社が累計資金調達金額増加

[画像2: https://prtimes.jp/i/32589/134/resize/d32589-134-e315091eaa9d66326ed8-3.png ]


先月、Spiberが大型調達を実施し、累計資金調達金額が1,000億円を突破しました。その他に、スマートニュース、ネットプロテクションズホールディングス、ispaceの計4社の累計資金調達金額が増額しています。

Spiberはカーライルと海外需要開拓支援機構を主な割当先とする244億円の第三者割当増資、三菱UFJモルガン・スタンレー証券をアレンジャーとした事業価値証券化 (Value Securitization)による100億円の調達により総額344億円の資金調達を実施しました。構造タンパク質素材「Brewed Protein」のグローバルな量産・販売網の強化に努めていく予定です。

ランクイン企業のピックアップニュース

ビットキー
スマートロックサービス「bitlockシリーズ」を提供するビットキーがSHIFTとの資本業務提携を発表しました。ビットキーが発行する30億円分の転換権付き優先株を第三者割当増資に応じる形で引き受けています。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC2773E0X20C21A9000000/(2021/09/27)

ネットプロテクションズホールディングス
投資顧問会社MY.Alpha Managementを引受先とする約10億円の第三者割当増資を実施。事業拡大にむけた新規機能開発とプロモーション活動の強化に対応するための財務基盤強化等に活用するとしています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000258.000022451.html(2021/09/24)

当社は、今後もSTARTUP DBを通じて、スタートアップ・エコシステムの活性化を行い、国内成長産業の発展に貢献してまいります。

【調査概要】
タイトル:「国内スタートアップ想定時価総額ランキング」
調査期間:2021年10月11日時点
レポート記事:STARTUP DB( https://media.startup-db.com/research/valuation-ranking-202110

※当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

STARTUP DB(スタートアップデータベース)について
国内最大級の成長産業領域に特化した情報プラットフォームです。企業データベースは、13,000社以上の日本のベンチャー・スタートアップ企業の情報を保有するとともに、起業家・投資家、エコシステムビルダーの方々累計100名以上のインタビューコンテンツをリリースしています。2019年6月24日より、英語版リリース。また、世界最大級のベンチャー企業データベース「Crunchbase」とデータ連携し、日本企業の情報を海外のプロフェッショナルに届けることで、国内の成長産業領域市場の発展に貢献しています。
https://startup-db.com/

フォースタートアップス株式会社 概要
社名:フォースタートアップス株式会社
代表者:代表取締役社長 志水 雄一郎
設立:2016年9月1日
事業内容:成長産業支援事業
所在地:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー36F
https://forstartups.com/

フォースタートアップスは、「(共に)進化の中心へ 」というミッションを掲げ、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクターをはじめ、ディープテック等リアルビジネス領域も含めた起業支援と転職支援を中核とした成長産業支援事業を推進。国内有力ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資金支援や、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」の運用、及び、大企業や行政との共創モデルによる産業エコシステム強化にも取り組んでいます。今後もミッション・ビジョンとともに、日本の成長・発展に貢献してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング