1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

10/29(金)19:00~生配信!話題作「生物はなぜ死ぬのか」著者による、オンライン特別講義【NHKカルチャーオンライン講座】

PR TIMES / 2021年10月18日 18時15分

私たちはなぜ、「死ななければならない」のか?紀元前からの人類の疑問を、生物学の視点から紐解きます。

※講座の最後に小林先生への質問タイムあり。
zoomのQ&A機能を利用して文章で送信していただいたものを、司会が代読し、講師に回答していただきます。
※見逃し配信あり



[画像1: https://prtimes.jp/i/71793/135/resize/d71793-135-58f7a761c10fe01e2d5e-0.jpg ]

《講師からのメッセージ》
私たちは偶然生まれてきました、偶然女性だったり、男性だったり。
東京で生まれたり、大阪で生まれたり、人間であることもやはり偶然です。
それに対して一度生まれたら、死ぬことは必然です。地球上の全ての生き物には寿命があり、死にます。実はこの「偶然生まれて、必然的に死ぬ」という、私たちの意図しない現実は、生物が地球に登場にした時から、決められています。なぜそうなっているのか?その意味を知ることで、少しでも人生を楽に送れるといいですね。
生物学のお話としてお聞きください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/71793/135/resize/d71793-135-dbc2d9fc234f5b879abb-1.jpg ]


【講師紹介】小林 武彦
1963年生まれ。九州大学大学院修了(理学博士)、基礎生物学研究所、米国ロシュ分子生物学研究所、米国国立衛生研究所、国立遺伝学研究所を経て現職。
前日本遺伝学会会長。生物科学学会連合代表。
生命の連続性を支えるゲノムの再生(若返り)機構を解き明かすべく、日夜研究に励む。
海と演劇をこよなく愛する。

講座名:死生観が一変する 生物学入門 ~生物はなぜ死ぬのか~
講師:東京大学定量生命科学研究所教授 小林武彦
開催日:10/29(金) 19:00~20:30
受講料金:3,300円
※zoomウェビナーを使用します。受講生のお顔・声は映りません
※本講座は後日、期間限定でアーカイブ配信(見逃し配信)致します。
お申込みはこちらから
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1235294.html
主催:NHK文化センター京都教室

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング