【オリエンタルホテル広島】 3月1日~4月30日 甘味処みつき 春期限定オープン

PR TIMES / 2014年2月18日 12時1分

眺めの良い高層階のお席で和のスイーツを楽しめる

オリエンタルホテル広島(所在地:広島県広島市中区田中町6-10 総支配人:荒木潤一)は、2014年3月1日(土)から4月30日(水)の期間、22F 日本料理「みつき」にて、高層階ならではの眺めの良いお席で和のスイーツをお楽しみいただける、「甘味処みつき」をオープンいたします。



昨年、春・夏・秋にそれぞれ2か月間限定で開催し、ご好評をいただいた「甘味処みつき」が今年もオープン。広島市内の美しい景色を眼下に望みながらゆったりとお寛ぎいただけるお席で、6種類の和のスイーツをご提供いたします。おすすめは、こだわりの桜餡に、桜ゼリーや桜餅などを盛り付けた初登場の春限定メニュー「桜パフェ」。香りにリラックス効果があり、花びらには肌の老化防止など美容効果がある成分が含まれていることで近年注目を集める桜をふんだんに取り入れた桜づくしのパフェです。その他、まろやかでコクのある味わいの愛知県産の抹茶とお好きな和菓子5点をお楽しみいただける「抹茶セット」や、わらびもちや黒ごまのブランマンジェなどを盛り付けた「抹茶白玉クリームあんみつ」など、幅広い年代の方にお召し上がりいただける優しい味わいの甘味メニューをご用いたします。

また、3月下旬から4月上旬の桜の開花シーズンには、ホテルから程近い距離に位置する広島の代表的な桜の名所・比治山の桜もご覧いただけます。

ランチ後のお口直しや、お買いもの途中のご休憩、ご友人との語らいの場など、さまざまな場面にぜひご利用ください。


甘味処みつき 春期限定オープン
■期間 2014年3月1日(土)~4月30日(水) 
■時間 14:00~17:00(16:00ラストオーダー)
■場所 22F 日本料理「みつき」
■M E N U
抹茶セット(和菓子5点まで選択)1,050円
桜パフェ 950円
みつき特製和パフェ 950円
抹茶白玉クリームあんみつ 840円
お気軽抹茶セット(和菓子付)650円
こだわりコーヒー(小菓子)650円
*料金は全て税・サービス料込

[オリエンタルホテル広島]
2006年10月、広島のメインストリート・平和大通りに、「URBAN SOPHISTICATION -都市と文化が響きあう、知的時間-」をコンセプトにリブランドオープン。空間プロデュースを手掛けたのは、世界的インテリアデザイナーの内田繁氏。上質な家具と開放感のあるシースルーバスを備えたゲストルーム、東京の老舗フレンチレストラン“OZAWA”をはじめ、来るたびに新しいアートに出会えるオリエンタルデザインギャラリ―など、日常から少し離れたスタイリッシュなひとときをご提供いたします。


オリエンタルホテル広島は、アビリタス ホスピタリティのグループホテルです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング