Chatwork、welog、Re:lationとサービス連携

PR TIMES / 2021年1月26日 13時15分

welogで作成した議事録・日報・業務マニュアルなどの更新情報をChatworkで受信可能、Re:lationの更新情報がChatworkに通知されることで問い合わせ対応がよりスムーズに

ビジネスチャット「Chatwork」( https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:山本正喜)は、株式会社トライバルメディアハウスが提供するチームの情報共有ツール「welog(ウィーログ)」、および株式会社インゲージが提供する問い合わせを一元管理できるサービス「Re:lation(リレーション)」とサービス連携したことをお知らせします。詳細は、以下のサービス連携ガイドから確認できます。



[画像: https://prtimes.jp/i/13602/136/resize/d13602-136-362852-0.png ]

■ welog
https://go.chatwork.com/ja/integrate/welog.html

welogは、社内Wikiや業務のナレッジ、議事録、日報など、組織運営に必要な情報が簡単に見つけられる情報共有ツールです。Chatworkとwelogの連携で、welogで作成した議事録、日報、業務マニュアル、社内告知などのドキュメントの更新情報をChatworkへ通知することができます。Chatwork利用者は、welogから送信されたURLをクリックすることで、Chatworkからwelogで作成した更新情報をスムーズに受け取ることが可能です。

■ Re:lation
https://go.chatwork.com/ja/integrate/relation.html

Re:lationは、メール、LINE、Twitter、チャット、電話対応の記録などさまざまな問い合わせをすべて1つの画面で一元管理できる業務支援サービスです。ChatworkとRe:lationを連携することで、Re:lation上でコメントや承認依頼、担当者設定などをおこなった際のお知らせをChatworkに通知できます。Chatwork利用者は、Re:lationの更新情報がChatworkに通知されることでより問い合わせに気付きやすくなります。

当社は、今後も外部サービスとの連携を強化していくことで、さらなる業務効率化や生産性向上に貢献してまいります。

■ Chatwork株式会社について
「働くをもっと楽しく、創造的に」をコーポレートミッションとして掲げるChatwork株式会社は、国内利用者数No.1*のビジネスチャット「Chatwork」の提供を主力事業として展開しています。「Chatwork」は、民間企業、教育機関、官公庁など296,000社以上に導入され(2020年12月末日時点)、各組織の生産性向上やコミュニケーション活性化に貢献しています。

代表取締役CEO    :山本 正喜(やまもと まさき)
会社設立     :2004年11月11日
事業内容 :ビジネスチャット「Chatwork」の提供
公式サイト : https://corp.chatwork.com/ja/
*Nielsen NetView および Nielsen Mobile NetView 2020年6月度調べ月次利用者(MAU:Monthly Active User)調査。調査対象44サービスはChatwork株式会社にて選定。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング