あなたのお部屋がまるでボタニカルガーデンに!極上フレグランスキャンドルが登場!

PR TIMES / 2020年3月5日 17時25分

アメリカで最も愛されるフレグランスブランド ヤンキーキャンドルより限定コレクションが入荷いたしました。



カメヤマキャンドルハウス(代表取締役会長兼CEO:谷川花子)は、日本で販売代理権を有する『YANKEE CANDLE(ヤンキーキャンドル)』の限定コレクション「GARDEN HIDEAWAY(ガーデンハイドアウェイ)」の発売を開始いたしました。

ヤンキーキャンドル史上初となる、フランス人調香師による極上のフレグランスキャンドルが誕生。

まるで自分だけの秘密の裏庭でゆっくりとくつろいでいるような6つのシーンを香りで表現。
忙しい日々を癒す優美な空間をお届けします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/17769/136/resize/d17769-136-570728-0.jpg ]


□商品詳細、香りの紹介は以下のURLよりご覧いただけます。
https://www.kameyama-candle.jp/ec/shop/category_items.htm?cate_a=kind&cate_b=yankee-candle&cate_c=yc-newitems&catekbn04=1

[画像2: https://prtimes.jp/i/17769/136/resize/d17769-136-539919-1.jpg ]




●商品名:ヤンキーキャンドル タンブラーS
●価格:¥2,500(税抜)
●燃焼時間:約35~55時間
●サイズ:φ86×H89mm

中央
●商品名:ヤンキーキャンドル タンブラーM
●価格:¥3,000(税抜)
●燃焼時間:約80~110時間
●サイズ:φ82×H140mm


●商品名:ヤンキーキャンドル サンプラー
●価格:¥360(税抜)
●燃焼時間:約15時間
●サイズ:φ45×H50mm



“YANKEE CANDLEとは”

1969年のクリスマス。17歳のマイク・キトリッジは母親に何かプレゼントしたいと思いましたが、十分なお金はありませんでした。そこで自分のクレヨンを溶かしてキャンドルを作り、それをプレゼントすることを思いついたのです。それがYANKEE CANDLE社誕生の瞬間でした。
それからしばらくして最初のYANKEE CANDLEショップがオープンし、フレグランスキャンドルが発売されました。通常のフレグランスキャンドルの約3倍の香料を使用して作られたYANKEE CANDLEは瞬く間に多くの人を魅了し、アメリカで最も愛されるまでになりました。
常に150種類ほどの香りを展開し、毎年30種類前後の新しい香りや限定の香りに加えて、新しい価値を提案し続けています。
カメヤマキャンドルハウスは2006年に代理販売権を得て取り扱いを開始しました。キャンドルをはじめ、リードディフューザー、カーフレグランスなど豊富なバリュエーションを販売しています。


カメヤマキャンドルハウスHP
http://k-design.kameyama.co.jp/

カメヤマキャンドルハウス インターネットショップ
https://www.kameyama-candle.jp/ec/shop/index.htm

カメヤマキャンドルハウスInstagram
https://www.instagram.com/kameyama_candle_house/

カメヤマキャンドルハウス青山店
東京都港区南青山4-25-12
(青山店では3/16より展開予定です)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング