後払い事業者で日本初の取り組み!オンライン・オフライン双方でアーティストのグッズ販売支援を開始

PR TIMES / 2019年8月26日 14時40分

第一弾として、「BLUE ENCOUNT」の公式グッズ販売サイト、ならびにホールツアーの現地販売において新しいカードレス後払い決済「atone」を提供



[画像: https://prtimes.jp/i/22451/136/resize/d22451-136-345313-0.png ]

 新しい信用を創造するCredit Tech(クレジットテック)のパイオニア、株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳、以下当社)は、オフィシャルグッズストア.netが行うアーティスト支援事業において、当社が提供する新しいカードレス後払い決済「atone(アトネ)」(以下「atone」)の提供を開始いたしまた。
 第一弾として、人気ロックバンド「BLUE ENCOUNT」の公式グッズ販売サイト、ならびに6月より全4公演で実施されたホールツアーの現地販売において、「atone」が全面的に利用可能となりました。
 なお、ライブイベントにおいてクレジットカードに紐付かない後払い決済が導入されるのは、日本初の取り組みとなります。

 公式オンラインストア : http://official-store.net/blueencount/
 ホールツアー詳細  : https://lc.blueencount.jp/contents/211818
  ※全公演、既に終了しております。

■「atone」提携の背景
 オフィシャルグッズストア.netではEC・現地販売の両軸において顧客へ適切な購買促進を行うことを重点課題と捉え、主要顧客のニーズが高い後払い決済の導入を検討していました。
 検討する中で、そもそもECと現地販売両軸で利用できる後払い決済は「atone」のみであったことに加え、「atone」ならクレジットカードも現金も不要でグッズ購入が可能なため、現地販売での追加購入にも対応しやすく、イベントとの親和性の高さがございます。
 さらに「atone」であればECでのお買い物とライブ会場でのお買い物をまとめてお支払いできるほか、次回以降のお買い物に利用可能なポイントも貯まるため、数ある後払い決済のなかでもユーザーが最も便利でお得に利用できる決済だということで、今回の提携に至りました。

 なお、オフィシャルグッズストア.netの利用する通販システムが「atone」と標準連携済みの「MODD Web Service」だったことも、選定理由のひとつです。

■今後の展開
当社としては、今後、下記2点の展開を想定しております。
1. イベントにおける継続的なカードレス後払い決済の利用
 今回の「BLUE ENCOUNT」のホールツアーでの導入を端緒とし、イベントにおける後払い決済のニーズを検証しながら、各種イベントにおけるカードレス後払い決済「atone」の導入を継続的に行っていきます。

2. オムニチャネルデータ活用によるファンコミュニケーションの精緻化・円滑化への助力
 「atone」は、オンライン・オフライン双方でのユーザーの利用・支払いデータを統合的に保有できるため、ユーザーの購買行動をより立体的に捉えることが可能になります。「atone」ユーザーのオムニチャネルでの購買データを活用することで、ユーザーに対してより精緻で円滑な購買活動の支援可能性を模索していきます。

■「atone」について
 「atone」は、スマホひとつでお買い物できる、クレカがいらない後払い決済サービスです。一般のお客様は、ネットで会員登録をすれば誰でもすぐに使えます。ご利用代金は、まとめて翌月払いでOK。ご利用代金の0.5%のポイントがもらえて、代金の値引きに使えます。事業者(EC・実店舗)の方は、業界最安水準の 1.9%+30円~ の手数料で利用可能。ネットショッピングにおける約20%の後払いニーズに応えて売上を向上したり、実店舗の現金決済ニーズはそのままに新しいキャッシュレス体験を提供したりすることができます。
 「atone」の詳細はこちら: https://atone.be/shop/

■「BLUE ENCOUNT」について
 熊本発、都内在住4人組。熱く激しくオーディエンスと一体になり、ダイレクトに感情をぶつける熱血なパフォーマンスが話題のエモーショナルロックバンド。
 2014年9月にEP『TIMELESS ROOKIE』でメジャーデビュー。2015年1月にリリースしたファーストシングル「もっと光を」は、新人ながら全国35局でのパワープレイを獲得。同年5月には人気のテレビ東京系アニメ『銀魂(第3期)』のオープニングテーマとなるシングル「DAY×DAY」をリリース。7月にファースト・フルアルバム『≒』(読み:ニアリーイコール)をリリース。2016年には1月に第94回全国高校サッカー選手権大会の応援歌にもなった「はじまり」、そして『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のオープニングテーマ「Survivor」、全ブルエンリスナーに向けた「だいじょうぶ」、ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』の主題歌「LAST HERO」と4枚のシングルをリリースし、そして2016年10月には日本武道館ワンマン公演、<LIVER’S 武道館>も大成功に収める。2017年1月にはセカンド・アルバム『THE END』をリリースし、バンド史上最大規模であり幕張メッセ公演を含む全国ツアー<TOUR2017 break”THE END”>も大盛況のうちに終了させた。2018年3月には待望のサード・アルバム『VECTOR』(読み:ベクトル)を発表。より多彩で進化した音楽性を併せ持つこのアルバムはオリコン・ウィークリー・チャートには6位にランクイン。全国ツアー<BLUE ENCOUNT TOUR 2018 Choice Your 「→」>でも大成功を収めた。
 同年11月にはTVアニメ「BANANA FISH」第2クール オープニング・テーマとしても起用されたシングル「FREEDOM」を発表し、彼らの持つソリッドな魅力を改めて提示してみせた。そしてメジャーデビュー5周年、バンド結成15周年となる2019年、6月からスタートするバンド史上初のホールツアー<BLUE ENCOUNT TOUR 2019 apartment of SICK(S)>へ向けて渾身のミニ・アルバム『SICK(S)』をリリース。常に全力のパフォーマンスとシンプルで熱いメッセージを愚直なまでに伝え続ける彼らの姿勢に共感が止むことは無い。

 「BLUE ENCOUNT」の詳細はこちら: https://blueencount.jp/

■株式会社ネットプロテクションズ 概要
 当社はテクノロジーを活用して新しい信用を創造する「Credit Tech(クレジットテック)」のパイオニア企業として、あらゆる商取引を円滑にしていくことを目指しています。2002年より、日本で初めて未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」の提供を開始し、前年比約140%のスピードで成長を続け、現在では累計利用件数が1億4000万件を突破するまでに至りました。2014年より、同サービスにより培った独自の与信ノウハウとオペレーション力を企業間取引向けに展開した「NP掛け払い」の本格販売を開始し、前年比約170%のスピードで成長を続けております。2017年には、購買体験がこれまでより快適になる新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の提供を開始しました。さらに2018年には、台湾においてもカードレス決済サービス「AFTEE(アフティー)」をリリースしました。これらの事業を通じて、顧客の購買歴・支払い歴をあわせた取得難度の高い信用ビッグデータを保有しており、今後は様々な領域でのデータ活用・展開を模索していきます。

・商号 :株式会社ネットプロテクションズ
・代表者 :代表取締役 社長(CEO) 柴田 紳
・URL : https://corp.netprotections.com/
・事業内容 :後払い決済サービス「NP後払い」の運営
        企業間決済サービス「NP掛け払い」の運営
        訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営
        新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の運営
        台湾 スマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」の運営
        ポイントプログラムの運営
・設立 :2000年1月
・資本金 :1億円
・所在地 :〒102-0083
        東京都千代田区麹町4-2-6住友不動産麹町ファーストビル5F

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング