1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『ジオ北千里藤白台』『ジオ文京春日』『STORAGEA(ストレージア)』2021年度グッドデザイン賞を受賞

PR TIMES / 2021年10月20日 21時15分

阪急阪神不動産株式会社では、『ジオ北千里藤白台』(大阪府吹田市)及び『ジオ文京春日』(東京都文京区)並びに、分譲マンションの集約型収納空間である『STORAGEA(ストレージア)』について2021年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しましたのでお知らせします。なお、今回の『ジオ北千里藤白台』『ジオ文京春日』の受賞により、当社のマンションブランド〈ジオ〉におきまして、5年連続12回目の受賞となりました(昨年度は『ジオ柏の葉キャンパス』で受賞)。



[画像1: https://prtimes.jp/i/33147/136/resize/d33147-136-0982edc8a12995669e75-0.jpg ]

■ジオ北千里藤白台
千里ニュータウンにおける府営住宅建替え事業として開発しました。従前から利用されていた府営住宅との連絡通路をマンション敷地内に再生し、地域に開かれた広場を創出することで地域コミュニティと繋がる計画としました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/33147/136/resize/d33147-136-1a557104671553c2b7f3-1.jpg ]

■ジオ文京春日
文京区のなかでも閑静な住宅街として知られる春日2丁目。住む人が“温かさと安らぎ”を感じる心地よい暮らしのストーリーを追求し、丁寧にデザインを積み重ね、美しく街に溶け込む集合住宅を目指しました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/33147/136/resize/d33147-136-22ff532d5fb93885d7ac-2.jpg ]

■STORAGEA(ストレージア)
『STORAGEA(ストレージア)』は、お客様の声を集め、検証し、より快適な住まいを生み出すサイクル型の商品企画プロジェクト〈ジオフィット プラス〉の一つとして開発。間取り全体を見直し、家族構成やライフスタイルが変化しても使いつづけられる集約型の収納空間です。

受賞内容の詳細は参考資料をご覧ください
【受賞サイトURL https://geo.8984.jp/concept/prize.html

『グッドデザイン賞』とは
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。 http://www.g-mark.org/

参考資料: https://prtimes.jp/a/?f=d33147-20211020-e1cbd25ff86bb336802d044a7f171b9b.pdf


阪急阪神不動産株式会社  https://www.hhp.co.jp/

リリース  https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/6806151de25f7cf1f3ea354687110e4f964ca34e.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング