総額 約2億円のジュエリーを纏い前田敦子が『VOGUE JAPAN』に登場!

PR TIMES / 2012年10月26日 14時29分



公演デビューから6年8カ月の時を経て、AKB48を
大人気グループへと成長させた“不動のエース”前田敦子。
惜しまれながらAKB48を卒業した後、初となるロングインタビュー、
そしてオートクチュールのドレス姿を『VOGUE JAPAN』2012年12月号
(10月27日発売)で披露してくれました。

オートクチュールドレスとともに、披露したのはハリー・ウィンストンの
ダイヤモンド&プラチナのジュエリー。
総額約2億円のネックレスとピアスを纏い、AKB卒業という大きな
ステップから、さらなる成長を遂げた彼女の姿をお楽しみください。

また、ロングインタビューでは、タレントやラジオのパーソナリティ
として活躍する小島慶子がインタビュアーとなり、彼女の鋭い視点から
前田敦子の真実に迫ります。誰よりも有名になりたいと思っていた
子ども時代から、ファンに泣かされた思い出や、今後についてなど。
「自分は嫌いだ、嫌いだって言ってるけど、でも自分でよかったなって
思うのはなんだろうって思って・・・・・。それはきっと人生が最高に
幸せだからだって」と彼女の率直な思いや心境を本誌だけに語ってくれました。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング