1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ハナマルキタイ工場 食品安全の認証規格「FSSC 22000」及び「BRC」を同時取得

PR TIMES / 2021年3月25日 14時15分

~「液体塩こうじ」の海外展開を加速~

 味噌・醸造製品メーカーのハナマルキ株式会社(本社:長野県伊那市、代表取締役社長:花岡俊夫、以下、当社)のタイ工場 Siam Hanamaruki Co., Ltd.(タイ ヘマラート サラブリ工業団地内)は、食品安全システムに関する国際認証規格である「FSSC 22000」を2020年12月22日に取得し、「BRC Global Standard for Food Safety」の認証を2021年1月24日に取得しました。
 この認証取得により、ハナマルキはこれまで以上に厳重な衛生管理の下、世界中のお客様により安全で高品質な商品を提供してまいります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16655/137/resize/d16655-137-487932-0.jpg ]


■タイ工場「FSSC 22000」及び「BRC」取得の背景と展望
 ハナマルキはこれまで、高品質かつ安心安全な商品の提供のために、工場における安全システム構築を最優先課題として取り組んでまいりました。実際に2016年5月に伊那工場(長野県伊那市西箕輪2701)にて「FSSC 22000」を取得し、2017年5月に大利根工場(群馬県邑楽郡大泉町吉田1216)にて「ISO 22000」を取得しています。
 タイ工場は「液体塩こうじ」の専用工場として2020年2月より本格出荷を開始しています。当社の「液体塩こうじ」は2012年に発売開始。調味料として利便性、汎用性が高いこと、また、製造特許を持つ「オリジナル性」を活かし、国内外で順調に売上が伸長、タイ工場を今後の海外全体の供給戦略拠点として位置づけ新設しました。
 FSSCは食品安全の認証規格として食品流通業界で影響力のある枠組みであり、BRCは英国だけでなく他のヨーロッパ諸国や米国でも多くの企業が商品流通の取引条件として求めている規格であることから、今回の認証取得は、海外市場での「液体塩こうじ」の展開をさらに加速させるものになると考えています。近年「液体塩こうじ」の海外における採用事例も増えてきており、今回取得した認証によって日本のみならず国際的にも更に安心・安全で、お客様に満足頂ける製品を製造・販売できる体制を構築できました。
 今回の2つの認証取得によりハナマルキは更なる食品安全マネージメントの推進・強化をするとともに、「液体塩こうじ」のグローバル展開の拡大を目指してまいります。

■FSSC 22000とは
 FSSC 22000はISO22000をベースに、より確実な食品安全管理を実施するためのマネジメントシステム規格であり、非営利団体の「国際食品安全イニシアチブ(GFSI)」によってベンチマーク規格の一つとして認証されています。この規格の中身は、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO 22000と、ISO 22000の前提条件プログラムの部分を詳細化した規格ISO/TS 22002-1(またはISO/TS 22002-4)およびFSSC独自の追加要求事項を包含しています。

■BRC Global Standard for Food Safetyとは
 BRC Global Standard for Food Safetyとは、英国小売業協会の「British Retail Consortium」が発行している食品安全のための規格で、同協会が第三者認証のスキームを運用しており、非営利団体の「国際食品安全イニシアチブ(GFSI)」の承認を受けた認証制度です。現在では英国のみならず他のヨーロッパ諸国や米国を含む海外の小売企業者の大多数が、BRC Global Standard認証の取得を取引条件としています。
 BRC規格は食品安全規格の他、BRC Global Standard for Consumer Products (消費財)、BRC/IOP Global Standard for Packaging and Packaging Materials(包装・包装材)、BRC Global Standard for Storage and Distribution(保管・流通)の4種類の規格を有しています。

■国際食品安全イニシアチブ(GFSI)とは
 GFSIは2000年5月に発足された、食品安全の向上等に向けた取組を行う機関CGF(The Consumer Goods Forum)が運営している非営利団体です。「全ての消費者における食の安全」をビジョンとし、世界70ヵ国、約400社の世界規模に展開する食品事業者のメンバーから構成されている国際的ネットワークでもあります。

■ハナマルキタイ工場(Siam Hanamaruki Co., Ltd.)概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/16655/137/resize/d16655-137-487932-0.jpg ]

所 在 地 :WHA Saraburi Industrial Land 60 Moo 4,
     Tambol Bualoy, Amphur Nongkhae,
     Saraburi, 18140, Thailand
敷地面積:16,451平方メートル
事業内容:液体塩こうじ製造

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング