世界で初めて*1、歌舞伎の伝統・斬新さを、ソニーの4K*2映像 で鮮やかに再現  歌舞伎座新開場記念 『4K歌舞伎』 ~ソニーの4Kで体験する、歌舞伎の世界~

PR TIMES / 2013年3月12日 15時19分

開催期間:2013年3月25日(月)~4月14日(日) 場所:銀座 ソニービル

東京・銀座 ソニービルでは、2013年3月25日(月)~4月14日(日)の期間、新しい歌舞伎座とオフィスビル「歌舞伎座タワー」から成る「GINZA KABUKIZA」グランドオープンを記念し、『4K歌舞伎』~ソニーの4Kで体験する、歌舞伎の世界~を開催致します。4KカメラCineAlta(シネアルタ)カメラ「F65」で撮影した歌舞伎の舞台の一部を4K映像でご覧いただける他、本物の舞台で使用されていた歌舞伎の衣裳や小道具を展示いたします。




ソニービルは、銀座に誕生する「GINZA KABUKIZA」と連携し、歌舞伎の伝統・伝承・斬新さを、ソニーの技術・高解像度高精細 “4K” 映像で世界で初めて再現し、新しい感動体験を提供いたします。


8階コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)では、ソニー製 CineAlta(シネアルタ)カメラ「F65」で撮影した迫力の4K映像で映し出される歌舞伎の世界をお楽しみいただけます。200インチの大画面と5.1chサラウンドの音響を使い、「義経千本桜」の舞台の一部を、市川猿之助さん、中村勘九郎さんのインタビューをまじえながら上映いたします。


1階エントランスホールでは、ソニーの4K撮影用カメラ CineAlta(シネアルタ)4Kカメラ「F65」、「F55」、「F5」の3台を展示し、ソニーの4K技術について紹介し、歌舞伎「連獅子」より仔獅子の衣裳も展示いたします。


また、ソニーショールームでは、実際に市川猿之助さんが演じた佐藤忠信役の衣裳を展示し、4K対応液晶テレビ<ブラビア>で上映するとともに、展示されている衣裳を実際に付けている舞台の様子をお楽しみいただけます。その他、ソニー製品で歌舞伎の“美しさ”を撮影・上映する体験もご提供します。


ぜひこの機会に、ソニーの4K映像で、伝統芸能 歌舞伎の世界をお楽しみください。


*1  松竹株式会社の協力の下、歌舞伎の舞台を4Kで撮影・上映することが初めて実現しました
*2 4Kとは : フルHD(High Definition)映像の解像度 : 1,920×1,080 画素(210万画素)と比較して4倍以上の映像情報量を有している映像


■『4K歌舞伎』~ソニーの4Kで体験する、歌舞伎の世界~ 開催概要   
・日時 : 2013年3月25日(月)~4月14日(日)  11:00~19:00  
・場所 : 東京・銀座 ソニービル 東京都中央区銀座5-3-1  TEL 03-3573-2371(代)
・主催 : ソニー企業株式会社(ソニービル)
・協力 : ソニー株式会社、ソニーマーケティング株式会社、松竹株式会社
『4K歌舞伎』オフィシャルサイト: http://www.sonybuilding.jp/event/4kkabuki/

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング