BSIジャパン、ロンドンオリンピック採用のISO20121(イベントの持続可能性に関するマネジメントシステム)の翻訳に協力

PR TIMES / 2012年9月18日 17時32分

~史上、最も環境・社会に配慮したオリンピックを実現させた国際規格の対訳版がついに発行~


 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)が翻訳協力を行った「ISO20121イベントの持続可能性に関するマネジメントシステム」の対訳版が、2012年9月18日に一般財団法人日本規格協会(東京都港区 理事長 田中 正躬、以下 日本規格協会)から発行されます。

 ISO20121 は、ロンドンオリンピックでも活用された規格です。環境・社会・経済のバランスが取れた大会を運営するために開発され、BSI が開発に関わったBS8901に基づき策定が進められました。

 BSIジャパンは、ISO20121の国内審議委員会のメンバーとして策定に関わり、翻訳協力を行いました。また、ISO20121の「日本初」の認証を2012年8月に、APEC(アジア太平洋経済協力)首脳会議、COP10 といった大規模な国際会議を手掛ける日本コンベンションサービス株式会社に認証した実績を持っています。

◆ISO20121(イベントの持続可能性に関するマネジメントシステム)について

 ISO20121 は、2012 年6 月15 日に発行されました。環境・社会・経済のバランスが取れた大会を運営するために開発されたBS8901 を基に策定され、ロンドンオリンピックで活用されたことで注目を集めています。また、イギリスのサッカーチーム:マンチェスター・ユナイテッドが2012 年7 月に取得したことにより、更なる話題を呼び、今後、様々なイベント及びイベントに関わる組織、施設で活用されることが期待されています。

≪ISO20121 の特徴≫
 1.イベントに特化したマネジメントシステムである
 2.一つのイベントでも、組織単位でも認証取得ができる
 3.サプライチェーンマネジメントへの要求事項が含まれている

■ISO20121対訳版の販売詳細
 書籍名:ISO20121:2012 イベントの持続可能性に関するマネジメントシステム-要求事項と利用手引
 販売元:一般財団法人日本規格協会
 価格:18,900円(税別)
 問合せ先:日本規格協会 出版事業部 営業サービスユニット
 TEL: 03-3583-8002
 FAX: 03-3583-0462
 Email:csd@jsa.or.jp
 参照URL:
 http://www.webstore.jsa.or.jp/webstore/Foreign/html/jp/menu.htm?lang=jp

■BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、147カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。
URL:http://www.bsigroup.jp/


■ お客様からのお問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174
FAX: 03-6890-1181
Email: Japan.Marketing@bsigroup.com


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング