りらいあコミュニケーションズが運営するNEXCO東日本様のお客さまセンターが9年連続で格付け調査最高評価の「三つ星」認定証を獲得

PR TIMES / 2020年10月8日 13時45分

 りらいあコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 網野孝、以下りらいあコミュニケーションズ) が運営している東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)様のお客さまセンターが、HDI-Japanが実施する格付け調査で最高評価の「三つ星」を獲得しました。これは2012年より9年連続での「三つ星」獲得となります。

 HDI(ヘルプデスク協会)格付けベンチマークは、評価基準のベースにHDI国際スタンダードを使用し、HDI国際認定オーディター、HDI国際認定インストラクター、一般消費者代表の審査員が行う評価です。項目ごとに良い(4点)、問題ない(3点)、改善の余地あり(2点)、悪い(1点)の4段階で評価し、平均が3.5点以上で「三つ星」と格付けされます。問合せ窓口格付けではクオリティとパフォーマンスについて評価が行われています。

 HDI-Japanからは以下の評価コメント(抜粋)をいただいています。
・問合せ内容に対して、迅速でテキパキとしており、それでいて一問一答にならず、付帯情報も添えて回答がもらえてプロらしく信頼感を覚えた。
・聞いたことには明確な答えをくれ、心配事や気になっている内容にも寄り添いのあるサポートで心地よい。
・担当者は広範な知識を持ち、こちらの問合せの背景を捉えて周辺情報も含めて迅速に提供してくれるので、短時間で多くの情報が得られて解決につながる。高速道路を利用する際に疑問点があれば、また問合せをしたいと感じた。

 りらいあコミュニケーションズは、お客様企業のご要望、ご期待にお応えするべく、常にチャレンジを積み重ねることで、更なるクオリティ、パフォーマンスの向上に取り組んでまいります。
以上


【東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)様のお客さまセンターについて】
NEXCO東日本様のお客さまセンターは、24時間365日、車種別や距離別などの高速料金やETCの割引・利用照会・マイレージサービス、事故や渋滞などの交通情報をはじめさまざまなお問い合わせにお答えし、お客さまの声をお聞きしているセンターです。「信頼され、より快適で満足していただけるサービス」を目指しています。
2007年の開設時より、りらいあコミュニケーションズにて運営しています。


【りらいあコミュニケーションズ株式会社について】
1987年設立の大手BPO(Business Process Outsourcing)サービス会社です。全国30ヶ所以上にオペレーションセンターを配置し、グループ全体で3万人を超えるスタッフがコンタクトセンター、バックオフィス、対面営業支援などの顧客接点周辺のBPOサービスに従事し、国内主要企業向けにサービスを提供しています。東証1部上場(証券コード:4708)。
https://www.relia-group.com/


【問合せ先】
広報・IR室 岩本、宮坂
03-5351-7200(代表)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング