1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『メゾン マム』とフレンチレストラン『モノリス』がコラボレーション<季節感あふれる料理と「マム グラン コルドン」が奏でる夏の饗宴>

PR TIMES / 2021年6月24日 16時0分

「マム グラン コルドン」とオリジナル ペアグラス入りボックスをお土産に。

シャンパーニュ・メゾン 『メゾン マム』は、フレンチレストラン『モノリス』とのコラボレーションとして、「マム グラン コルドン」のウエルカムドリンクに加え、ボトル1本とオリジナル ペアグラス入りボックスのお土産が付いた特別コースをご提供いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/4201/138/resize/d4201-138-518757-0.jpg ]

シャンパーニュ・メゾン『メゾン マム』は、1827年の創業以来、「Only the Best~最高のシャンパーニュだけを~」というメゾンの理念を現在まで大切に受け継ぎながらも、現状に甘んじることなく、たゆまぬ先進性を追求するパイオニア精神を守り続けています。「マム コルドン ルージュ」が2017年に生まれ変わった「マム グラン コルドン」 はフレッシュで力強い味わいはそのままに、ブランドを象徴する赤色のリボンがボトルに彫り込まれた、立体的かつ斬新なデザインで好評を博しています。

渋谷・青山学院大学の裏手に構えるフレンチレストラン『モノリス』の店名の由来は、映画「2001年宇宙の旅」に登場する一枚岩の石板であり、進化の象徴でもあります。その名の通り、石井 剛シェフが目指すのは、フランス料理の基本・クラシック・歴史を大切にしながらも少しずつ進化を遂げることです。日本各地の食材生産地にも惜しまず足を運ぶ彼が作り出す、旬の食材を活かした季節感あふれる美しい料理の数々は、伝統を守りつつ新しい世界を繰り広げています。

今回のコラボレーションでは、季節に合わせた7品の2名様向けコースメニューのウエルカムドリンクとして、「マム グラン コルドン」をグラスで提供、さらにディナーを堪能した後もその余韻をご自宅でもお愉しみいただきたいと、「マム グラン コルドン」1本とペアグラスをセットにしたギフトボックスをお土産としてご用意しました。ピノ・ノワールのもたらす力強い味わいと果実感のあるシャンパーニュは、自宅での時間に心地よい刺激と彩りを添えます。

本格的な夏の幕開けを感じるこの季節、『モノリス』での口福タイムを過ごしたあとに、自分だけの新たなペアリングを見つける愉しみをお持ち帰りいただき、シャンパーニュ「マム グラン コルドン」とともに華やかに夏の訪れを祝ってみてはいかがでしょうか。
[画像2: https://prtimes.jp/i/4201/138/resize/d4201-138-239769-1.png ]

◆期間限定コラボレーション「 Monolith×メゾン マム コラボレーション ディナーコース」 概要
・実施日程: 2021年6月29日(火)~終了未定
・店舗詳細: 『モノリス』(Monolith)
東京都渋谷区渋谷2-6-1 ウィンド渋谷 1F
Tel. 03-6427-3580
http://le-monolith.com/form/
・営業時間: 12:00~15:00 (L.O. 13:30)18:00~23:00 (L.O. 20:30)
※現在は以下の時間帯にて、時短営業中。最新の営業時間は店舗までお問い合わせください。
12:00~15:00 (L.O. 13:30)
17:30~20:00 (L.O. 18:30)
月曜定休(月曜日が祝日の場合は営業。その際は火曜日が休業となります)
・価格: 33,000円(税込)/ 「マム グラン コルドン」グラス1杯付き 2名様分コース
※お土産として「マム グラン コルドン」750mlのボトル1本、ペアグラスセットのコラボボックス付き
・メニュー:

アミューズ
モノリスエッグ
とうもろこしの三重奏
カマスと焼き茄子 ピスタチオのヴィエノワーズ バルサミコ酢ソース
南豪黒牛フィレ肉のグリル
オレンジ フロマージュブラン ヴァシュラングラッセ
小菓子
コーヒー

※時期により、コース内容は変動いたします。詳細は店舗までお問合せください。

<メゾン マムの哲学 Only the Best ~最高のシャンパーニュだけを~ >

[画像3: https://prtimes.jp/i/4201/138/resize/d4201-138-593410-2.jpg ]


1827年、ドイツの由緒あるワイン商マム一族によって、シャンパーニュ地方の中心ランスで創業された名門『メゾン マム』。創業以来、「Only the Best ~最高のシャンパーニュだけを~」という理念を掲げ、現在も大切に受け継いでいます。
フランスの最高勲章レジオン・ドヌールをモチーフに造られ、赤いリボンが象徴的なメゾン マムのシャンパーニュボトルは、1904年、フランス人極地探検家シャルコーが南極到達の成功を祝して杯を上げたことで、人々の勇気と成功のシンボルとなり、瞬く間に有名になりました。その後もモータースポーツやサッカーチームのオフィシャルスポンサーを務めるなど、様々な祝福のシーンを輝かせるシャンパーニュとして、世界中の人々に愛されています。

メゾン マム 公式HP: http://www.mumm.com/ja-jp
公式SNS:

Facebook http://www.facebook.com/champagne.mumm.jp/
Instagram @ghmumm-jpn
LINE https://line.me/R/ti/p/%40cfz1527u


ペルノ・リカール について
ペルノ・リカールは世界第2位のワイン&スピリッツメーカー(注1) であり、スピリッツとワインの世界市場におけるリーディングカンパニーです。1975年にリカールとペルノの合併により設立された後、ペルノ・リカール・グループは実質的成長に加え、シーグラム(2001年)、アライド・ドメック(2005年)、ヴィン&スプリト(2008年)などの買収を経て、現在に至ります。ペルノ・リカールは、アブソルートウオッカ、リカール(パスティス)、バランタイン、シーバスリーガル、ローヤルサルート、ザ・グレンリベット(スコッチウイスキー)、ジェムソン(アイリッシュウイスキー)、マーテル(コニャック)、ハバナクラブ(ラム)、ビーフィーター(ジン)、マリブ(リキュール)、マム、ペリエ ジュエ(シャンパン)、ジェイコブス・クリーク、ブランコット・エステート、カンポ・ヴィエホ、ケンウッド・ヴィンヤーズ(ワイン)など、世界のトップ100スピリッツブランドのうち16 (注2) を含む業界内でも特に有名なブランドを数多く保有しております。
注1. IWSR 2019年販売実績
注2. IWSR 2019年販売実績
詳しくは下記URLをご参照ください。
「ペルノ・リカール・ジャパン」WEBサイト: http://www.pernod-ricard-japan.com/

【一般の方からのお問い合わせ先】
ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(担当:茂森)
〒112-0004 東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワー34 階
TEL. (03)5802-2671  FAX.(03)5802-2677
maison.mumm.jp@pernod-ricard.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング