<業界初>『サブスク採用』で海外IT人材を! 想定年収の0.5%の「月払い」で採用可能へ

PR TIMES / 2020年7月20日 14時40分

「費用負担」と「退職リスク」の大幅な軽減を同時実現!新しい人材紹介プランで日本の海外人材雇用の促進を目指す

 全研本社株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:林 順之亮、以下全研本社)は、海外IT人材を紹介した際の紹介手数料を毎月の「月払い」で0.5%ずつお支払いいただく、業界初※のサブスクリプションプラン『サブスク採用』を発表いたしました。
 これにより、企業様が採用後の離職や採用コストを心配せずに海外の優秀なIT人材の採用にチャレンジいただけるようになり、慢性的な人材不足に悩む日本での外国人雇用を大幅に促進させることが期待できます。※2020年7月当社調べ





サブスク採用: https://zenken-diversity.jp/pricing/


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=ezh5rbKgO1c&feature=youtu.be ]




『サブスク採用』概要

 『サブスク採用』とは、採用した人材の想定年収の30%の紹介手数料を、毎月の「月払い」で0.5%ずつ5年間(60カ月)お支払いいただく、業界初※の海外IT人材紹介プランです。採用した人材が、万が一お支払期間の途中に退職してしまった場合でも、退職後のお支払いは免除。つまり人材の定着と紹介手数料のお支払いを完全に連動させるスキームを実現しました。
 さらに、この費用の中には、人材に対しても企業様に対しても、全研本社が継続してサポートを行う「定着サポート費用」も含まれており、採用した人材が企業に定着し活躍することを目指します。
 「定着」と「採用費」を一元管理することが可能になることから、管理・人事部門が採用費の投資対効果を明確に管理することが可能になるというメリットもあります。


開発目的と背景 ~全国の企業が優秀な海外人材の雇用に取り組めるようにしたいという想いを込めて~

 昨今注目を集める海外IT人材の雇用ですが、入社時に想定年収の30%~40%の紹介手数料を支払う必要があり、多くの場合、退職しても返金はほとんどされません。この支払いの負担と採用後の退職リスクが障壁となり、莫大な予算を持っている超大手企業以外は「採用に踏み切れない」という企業がほとんどでした。一方で、世界には日本に就職したいと考えている、優秀で、ハングリーで、勤勉な、日本の企業が必要としている人材が数多く溢れています。この人材不均衡問題は日本の産業や経済全体にとって大きな課題であり非常にもったいない状況です。
 地方の中小企業やベンチャー企業が、海外のIT人材採用にチャレンジできるようにするために、全研本社では「支払の大きな負担」や「退職リスク」を大幅に軽減した業界初※となる『サブスク採用』の開発に至りました。


7/29(水)14:00~『サブスク採用』発表ウェビナー開催決定!


[画像1: https://prtimes.jp/i/6978/138/resize/d6978-138-453731-0.png ]

 『サブスク採用』について解説する無料のウェビナーを開催いたします。この機会に、海外IT人材採用についてご検討してみませんか?

<『サブスク採用』発表ウェビナー概要>
日時:2020年7月29日(水)14:00~14:40
会場:zoomウェビナー ※お申込みいただいた方に視聴URLをお送りいたします。
費用:無料
内容:『サブスク採用』について解説
申込: https://form.kintoneapp.com/public/form/show/6110ed9e78a3c64caed86c30fea2b303a49c5844e1da8ead8e58212595a74eee

※開催方法、日時は予告なく変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。


『サブスク採用』詳細と特徴


[表: https://prtimes.jp/data/corp/6978/table/138_1.jpg ]


※サービス内容は予告なく変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。


例)年収300万円の海外IT人材を採用した場合の紹介手数料は、月々15,000円

[画像2: https://prtimes.jp/i/6978/138/resize/d6978-138-604969-1.png ]


特徴その1.:紹介手数料は定着と連動した「月払い」0.5%

[画像3: https://prtimes.jp/i/6978/138/resize/d6978-138-134774-2.png ]


特徴その2.:退職後のお支払いは免除

[画像4: https://prtimes.jp/i/6978/138/resize/d6978-138-166104-3.png ]

お支払期間(最長5年間)の間に紹介人材が万が一、自己都合で退職してしまった場合は退職後のお支払いは免除

特徴その3.:定着サポート費用込み
手数料に採用人材が定着し活躍するための人材と企業どちらもサポートする費用が含まれています
[画像5: https://prtimes.jp/i/6978/138/resize/d6978-138-163659-4.png ]




全研本社が優秀な海外のIT人材を提供できる理由


[画像6: https://prtimes.jp/i/6978/138/resize/d6978-138-228158-5.png ]

 全研本社は世界三大IT都市のひとつと評されるインドのベンガルール(旧バンガロール)にある上位の工科系大学と提携。大学内にジャパンキャリアセンターを開設して企業の採用活動をご支援する体制を構築しています。
 我々が提供できる人材の質は極めて高く、日本の上位の大学の優秀層と同等以上のスキルを保持。しかも日本人よりもハングリーで勤勉な人材を数多くご紹介することが可能です。
 これまでの採用支援実績でも、厳選された優秀層に絞った上、1社の求人に対して「数百名規模」で応募が集まり、その優秀層の中からさらに厳選を重ねてとことん企業様に合った人材を採用することが可能です。
 また、我々は採用だけでなく定着と活躍に拘りを持っています。内定後から入社まではもちろん、入社した後も徹底的に人材と企業様をサポートし続ける体制を整え、優秀な海外のIT人材が就職した企業に定着し活躍し続けることを目指しております。

サービスHP: https://zenken-diversity.jp/pricing/


【全研本社株式会社 会社概要】

会社名  : 全研本社株式会社
代表者  : 代表取締役社長 林 順之亮
本社所在地: 東京都新宿区西新宿6-18-1 住友不動産新宿セントラルパークタワー18・19階
創業   : 1975年5月
資本金  : 56,050,000円
サービスHP: https://zenken-diversity.jp/
オフィシャルHP: https://www.zenken.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング