ESET(イーセット)法人向けライセンス製品の新バージョン「ESET Endpoint Security」「ESET Endpoint アンチウイルス」2012年9月3日(月)より販売開始

PR TIMES / 2012年8月23日 10時31分



キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京
都品川区、代表取締役社長:浅田和則、以下キヤノンITS)は、ESETの企業向け
・教育機関向け・官公庁向け、法人ライセンス製品の新バージョン、総合セキ
ュリティソフト「ESET Endpoint Security」とウイルス・スパイウェア対策ソ
フト「ESET Endpoint アンチウイルス」の2製品を9月3日(月)より販売開始し
ます。

======================================================================
■ESET NOD32アンチウイルスのテクノロジーがエンドポイントを堅牢に防御
----------------------------------------------------------------------
企業のエンドポイントにおけるセキュリティ対策の重要性が益々増大する昨今
の状況において、法人向けフラグシップ製品のバージョンアップにともない名
称を刷新、総合セキュリティソフト「ESET Endpoint Security」とウイルス・
スパイウェア対策ソフト「ESET Endpoint アンチウイルス」の2製品を販売開始
します。第三者機関アワードの多数獲得実績(※)を誇り、高いウイルス検出
率と軽快な動作を実現するESET NOD32アンチウイルスのテクノロジーをベース
に、さまざまな外的脅威や情報漏えいのリスクからクライアントPCやサーバー
を守ります。
また、Mac OS向けのESET NOD32アンチウイルスでは、新バージョンの
OS X Mountain Lionでの動作に対応します。

(※)Virus Bulletin の「ウイルス検出率100% AWARD」を業界最多受賞
                           (2012年6月時点)
   AV-Comparativesの「Advanced+」を業界最多受賞  (2012年7月時点)

======================================================================
■安定したサーバー向けセキュリティ対策とクライアント管理の運用改善を実現
----------------------------------------------------------------------
サーバーOS専用のプログラムとして、OSやインストールされているアプリケー
ションを認識し、自動的にウイルス検査の除外対象を設定するサーバー保護機
能などを搭載した、サーバー運用に最適化した安定性の高いセキュリティ対策
を実現する「ESET File Security for Microsoft Windows Server」を新たに提
供します。また、システム管理者向けのクライアント管理ツール「ESET Remote
Administrator」はV5.0にバージョンアップ。Webブラウザー画面でクライアン
トの情報を管理するダッシュボード機能によるユーザービリティの向上や、ネ
ットワーク負荷軽減に有用なタスクのランダム実行など、運用管理業務の効率
化に役立つ各種新機能の搭載や機能改善を図っています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング