日本初!VRリズムゲーム「ビートセイバー アーケード」登場!

PR TIMES / 2019年11月12日 14時25分

“神ゲー”の呼び声高いVRリズムゲームが那須ハイに登場!

藤和那須リゾート株式会社が運営する「那須ハイランドパーク」(那須郡那須町高久乙3375)では、これまでにない体験をお客様に提供したいという想いから、日本初となるVRリズムゲーム「ビートセイバー アーケード」を導入いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5736/139/resize/d5736-139-187534-2.png ]


今年40周年を迎えた那須ハイランドパークでは、日本で初めての体験を提供すること、そして屋内型で天候に左右されずに楽しめることを目的に、韓国SKONEC社が製造し、国内総合販売代理店CAセガジョイポリス株式会社、およびVR筐体の企画・販売を手がけるJPPVR株式会社の提供するVRリズムゲーム「ビートセイバー アーケード」を導入致します。元々は家庭用として開発された「ビートセイバー」(Beat Games)。日本でも今年3月に発売され、2019年10月現在PS Store人気ゲームランキング1位を獲得。ネット上では“神ゲー”などの賞賛が飛び交うほど話題になったリズムアクションです。そして満を持して今回新登場したのが、大音響、大画面で全てにスケールアップした大型VR筐体版「ビートセイバー アーケード」です。ゲームプレイは、軽快なミュージックに合わせて、VR空間を縦横無尽に飛んでくるボックスを、両手の光の剣で切りまくります。ただしボックスには矢印があり、切る方向が決まっていたり、色分けがあって、左右の剣を使い分けたり、直感的で簡単なのに意外と奥が深いルールとなっております。さらに切ることのできない巨大な電気ウォールが登場するなど、VRならでの大迫力が味わえます。ご友人やご家族、そして周りで見ている人も一緒に盛り上がれる新時代のVRアミューズメントマシンが那須ハイランドパークに日本で初めての常設となります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/5736/139/resize/d5736-139-667018-1.jpg ]


【ビートセイバー アーケード 概要】
オープン日:11月16日(土)9:30~
場所:ウーピーズキングダム2F
利用料金:1回500円 ※ファンタジーパス利用不可


≪那須ハイランドパーク≫
那須高原の大自然に囲まれた、今年40周年を迎えた北関東最大級の遊園地。今春登場した「VRスカイサイクル」は、既存アトラクションのリノベーションであり、世界初のアトラクションです。そのほか、ぶら下がり式コースター「F²(エフ・ツー)」をはじめとする絶叫系からお子様向けまで楽しめる計8種類のコースターや、モーションシートを使用した日本初のシューティングアトラクション「XDダークライド」などの屋内施設も充実。約40 種類のアトラクションのうち、半数以上が3歳未満のお子様も利用可能のほか、ワンちゃんと一緒に乗車が可能なアトラクションがあるなど、小さなお子様連れのご家族やペット連れの方などにご満足いただけます。遊園地に隣接するエリアには、ペットと泊まれる那須ハイランドパークオフィシャルホテル「那須高原TOWAピュアコテージ in NASU HIGHLAND RESORT」や「那須の森の空中アスレチック『NOZARU』」があり、広大な総合レジャー施設となっております。

公式HP: https://nasuhai.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング