「紀の国わかやまWAON」の発行を3月16日から開始

PR TIMES / 2014年2月27日 16時48分



イオンは3月16日、「イオンモール和歌山」のグランドオープンを記念し、「紀の国わかやまWAON」を発行します。

カードには、日本一の飼育頭数を誇り、和歌山県の観光PRシンボルのキャラクターであるパンダの「わかぱん」を中心に、みかんや柿、桃など名産の果物と、県の鳥「めじろ」と県の魚「まぐろ」をデザインし、お子さまにも親しみやすいデザインとなっています。

イオンは2009年から全国各地でご利用金額の一部を寄付する「ご当地WAON」の取り組みを進めており、「紀の国わかやまWAON」が88枚目の発行となります(うち82枚が利用金額の一部を寄付するカードです)。

イオンは、ご当地WAONを使ってお支払いいただいた金額の一部を、地方自治体などに寄付し、子育て支援や環境保全、観光振興などにお役立ていただいています。「紀の国わかやまWAON」についても、全国のイオングループの店舗やファミリーマート、マクドナルド、吉野家など、約175,000カ所のWAON加盟店でお支払いされた金額の一部をイオンが和歌山県に寄付し、県の産業振興と地域活性化事業にご活用いただく予定です。

◎「紀の国わかやまWAON」の概要
・発行開始:2014年3月16日(日)
・販売場所:
 イオン和歌山店、イオン新宮店、京都府・滋賀県・奈良県・大阪府・兵庫県のイオン79店舗、
 Maxvaluエクスプレスふじと台店(和歌山市)で販売を開始し、
 その後順次、全国のイオングループ店舗で販売します。
・販売目標:初年度3万枚
・発行手数料:300円
・チャージ可能金額:上限5万円(1回あたりのチャージ金額は上限2万9千円)

◎「紀の国わかやまWAON」デザイン


◎ご参考 「WAON」について
・累計発行枚数:3,840万枚(2014年1月末現在)
・年間利用金額:約1兆2,000億円(2012年度)
・年間利用件数:約6億9,200万件(2012年度)
・平均利用単価:約1,730円(2012年度)
・利用可能箇所:175,000カ所(2014年1月末現在)

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング