インストラクターになるための4つのコースを1つに集約。ヨギー・インスティテュート「ヨガアライアンス200」2013年1月スタート

PR TIMES / 2012年11月20日 16時18分



LOHAS志向の開放的なNYスタイルのヨガ&ピラティススタジオ、「スタジオ・ヨギー」を全国に16店舗展開する株式会社ロハスインターナショナル(所在地:東京都目黒区、代表取締役社長 清水 圭)が運営する、インストラクター養成を中心としたライフスタイルの総合スクール「ヨギー・インスティテュート」は、2013年1月より、「ヨガアライアンス200」を開始します。

「ヨガアライアンス200」とは、ヨガインストラクターになるために必要な知識を学べる4つのコースを1つに集約した、200時間のトレーニングコースです。各コースを別々に受講するよりも、連続して体系的に学べて、受講料もお得です。基礎からしっかりと学び、ティーチングに必要な様々な知識と実践を行い、ヨガの魅力を伝えられるインストラクターを目指します。

これまで、延べ6,000人以上が「ヨギー・インスティテュート」を卒業し、全国で活躍しています。「ヨギー・インスティテュート」では、指導者(インストラクター)としての専門的知識を身につけたい方はもちろん、ヨガ、ピラティス、ビューティ・ペルヴィス(骨盤調整)を生涯のライフワークとしたい方に向けて、様々なトレーニングを開発・提供してまいります。


■ ヨギー・インスティテュート「ヨガアライアンス200」 概要

・内容

ベーシック・トレーニングコース(BTC)、メディテーション・インテンシヴコース(MIC)、
ヨガアナトミー・インテンシヴコース(YAC)、ティーチャー・トレーニングコース(TTC)の4つのコースを
連続して体系的に学ぶことができます。

・受講料

530,000円(4つのトレーニングコースの受講料の合計は通常623,000円)
※このほかに、必須オープン講座、27時間分のヨガクラス、課題図書の料金がかかります。

・開講スケジュール

東京:1月14日(月・祝)開始、名古屋:2月10日(日)開始、福岡:2月8日(金)/2月17日(日)開始
詳しくはヨギー・インスティテュートWebサイト(http://yoggy-institute.com/)まで

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング