dポイントが高速道路でたまる、つかえる。~7月20日から『d-PASA』、はじまる。~

PR TIMES / 2016年7月15日 16時19分



中日本高速道路株式会社は、運営するサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)において株式会社NTTドコモが展開する「dポイント」サービスを2016年7月20日午前9時より開始します。
[画像: http://prtimes.jp/i/5505/142/resize/d5505-142-988672-0.jpg ]

SA・PAでのお食事やお買い物のお支払い時に「dポイントカード※1」や「dカード(R)※2」を ご提示いただくことで、「dポイント」をためたり、たまった「dポイント」でお支払いができるようになります。

お買い上げ1回につき、100円(税込)ごとに1ポイントがたまり、たまったポイントは1ポイント1円として、1円単位でお支払に充てることができます。

今回の「dポイント」サービスの開始にあわせ、dポイントをためたりつかったりできるSA・PAを『d-PASA』(ディーパーサ)として展開し、7月20日からは70エリア※3でサービスが利用可能となります。利用できる範囲は順次拡大していきます。

dポイントをつかって、d-PASAでのお買い物、お食事をよりお得にお楽しみください。

※1 「dポイントカード」とは、NTTドコモが発行するdポイントをためる、使うための専用カード(入会金・年会費無料)であり、dポイント加盟店(一部店舗を除く)および全国のドコモショップで配布しています。

※2 「dカード」とは、NTTドコモが発行するクレジットカードです。dカードには「dポイントカード」の機能が搭載されています。

※3 「70エリア」は7月20日時点の利用可能状況であり、順次拡大していきます。

また、券売機、自販機、GS、特設販売店、宝くじ、金券類、一部店舗などでは、dポイントを利用することはできません。

対象店舗はNEXCO中日本のホームページをご確認ください。
http://sapa.c-nexco.co.jp/special?id=816

*「dカード」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。


◆マスコミ様向け情報取得サービス「NEXCO中日本SA・PAデータガレージ」では、新聞・雑誌に転載が可能な高画質の写真データを配信しています。

▼ご利用はこちらから▼
https://sapa.c-exis.jp/dl/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング