1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

パーソル パ・リーグTVグループ観戦ミーティング2021 第3弾「つぎの1球はどうくる?プロ野球OBに挑め!配球論バトル!」オンラインイベント開催

PR TIMES / 2021年8月27日 16時45分

【スペシャルなグループ観戦体験を!】

パシフィックリーグマーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:根岸 友喜)は、2021年9月8日(水) 18:00より「パーソル パ・リーグTVグループ観戦ミーティング2021 第3弾 『つぎの1球はどうくる?プロ野球OBに挑め!配球論バトル!』オンラインイベント」を開催することをご案内いたします。



東北楽天ゴールデンイーグルスなどで投手として活躍し引退後はイーグルスのチーム戦略室でアナリストも務めた川井 貴志 氏と、セ・パ両リーグで捕手として活躍し現在はBCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスでバッテリーコーチを務める黒羽根 利規 氏の元プロ野球選手のお二人をゲストにお招きして、北海道日本ハムファイターズ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス戦をプライベートグループでライブ観戦しながら、イニングごとにゲストと参加者が会話を楽しむイベントです。

今回のトークテーマは配球論。試合の展開に応じて「つぎの投球」を予測し、プロ野球OBゲストの川井氏・黒羽根氏と参加者が分析眼と配球論を戦わせるゲーム感覚の企画です。また、ゲストによる試合解説や球団・選手に関するお話、ご自身の経験談なども交えて、参加いただく野球ファンの皆様がよりプロ野球観戦をお楽しみいただける内容にてお送りいたします。

我こそは!という野球好きの皆様の挑戦をお待ちしております。なお、本イベントは参加無料で、友人や家族とグループを組んでの参加やお一人での参加など年齢・性別・人数を問わず最大20組にご参加いただけます。参加応募方法の詳細は下記をご確認ください。

本イベントで活用するグループ観戦機能は、パーソル パ・リーグTVのプラットフォーム上にWeb会議システムを統合したもので、世界各国においてテクノロジーを活用した新しいスポーツ観戦体験の提供などをサポートしてきたシスコシステムズ合同会社の「Webex」を活用しています。本イベントでは、参加いただくファンの皆様との双方向のコミュニケーションを実現いたします。皆様のご応募をお待ちしております。



「パーソル パ・リーグTVグループ観戦ミーティング2021 第3弾『つぎの1球はどうくる?プロ野球OBに挑め!配球論バトル!』」 概要

・日  時:2021年9月8日(水) 18:00開始予定 (17:50頃開場予定)
・試  合:北海道日本ハムファイターズ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス(札幌ドーム)
・内  容:パーソル パ・リーグTVのグループ観戦機能を使用した試合観戦とトークを交えたファン参加型イベント
・出  演:川井 貴志 氏、黒羽根 利規 氏、下村 泰司 氏(MC)
・参加費 :無料
・参加人数:最大20組(1組1~20名まで参加可)
・参加方法:
応募期間中に受付フォームよりご応募ください。
応募受付完了後、厳正な抽選のうえ、当選者を対象にご登録のメールアドレスへ主催者より参加方法と事前準備に関するメールご連絡をいたします。そちらのメールのご返信をもって参加準備完了となります。
・応募期間:2021年8月27日(金) 9:00~9月8日(水)17:00
・応募受付フォーム: http://bit.do/ptv7
※注意事項などに関しては、受付フォームをご確認ください。



出演者プロフィール/コメント



[画像1: https://prtimes.jp/i/19259/142/resize/d19259-142-896894dc9425e59836de-2.png ]


川井 貴志 氏
大阪桐蔭から城西大学に進学し、1999年にドラフト3位で千葉ロッテマリーンズに入団。2006年に東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍。技巧派左腕として活躍し、「ボブ」という愛称で親しまれた。2016年に現役引退後、楽天イーグルスの打撃投手を務め、翌2017年には楽天イーグルスチーム戦略室R&Dグループに配属、投球データの分析業務などに従事した。楽天球団を退団後は、2018年から株式会社DELTAのコーディネーターに就任。楽天球団のチーム戦略室で投球データの判断基準作りにも取り組んだ経験を背景に、セイバーメトリクス関連のセミナーや各種メディアなどでも活躍している。

・千葉ロッテマリーンズ(1999-2006)
・東北楽天ゴールデンイーグルス(2006-2016)
・楽天イーグルスチーム戦略室 R&Dグループ兼務(2017)
・株式会社DELTA所属(2018-)

●コメント
シーズンも終盤に差し掛かった大切な1戦を、野球ファンの皆様と観戦できることを楽しみにしています。配球は、オーソドックスだと思います。


[画像2: https://prtimes.jp/i/19259/142/resize/d19259-142-aa305bfcc973b825f9fa-1.png ]

黒羽根 利規 氏

高校時代から捕手としてプレー。2005年のドラフトで横浜ベイスターズに3巡目で指名され、強気なリードとチーム屈指の強肩を武器に活躍し、2014年には正捕手の座を掴み、自己最多の109試合に出場。2017年7月に北海道日本ハムファイターズへトレード。ムードメーカーとしての力も発揮し、仲間やファンからは“ばねさん”の愛称で親しまれた。2020年に現役引退を発表、15年間のプロ野球人生に幕を閉じた。現在は独立リーグ・栃木ゴールデンブレーブスにバッテリーコーチとして入団。「押しつける指導ではなく、選手に寄り添い、ともに最適解を見つける指導者」を目指している。

・横浜DeNAベイスターズ (2006 – 2017)
・北海道日本ハムファイターズ (2017 – 2020)
・栃木ゴールデンブレーブス バッテリーコーチ(2021 – )

●コメント
はじめてのオンラインイベント、僕も楽しみにしています!一緒に楽しい時間を過ごしましょう!


[画像3: https://prtimes.jp/i/19259/142/resize/d19259-142-8afdbf7f6ea275d62e67-0.png ]

下村 泰司 氏

元地方テレビ局アナウンサー。高校野球やJリーグなど主にスポーツ実況に従事。現在はフリーのアナウンサーとして活動の幅を広げ、スポーツ実況の他にスタジアムDJやスポーツイベントのMCとして活動中。プロ野球球団やJリーグクラブで営業マンの経験も。國學院久我山高校3年時にキャプテンとして甲子園出場。


●コメント
川井さん、黒羽根さんというその道のエキスパートに、配球や投球データについて迫っていく企画ということで元高校球児の自分自身も今からワクワクしています!ご参戦頂く皆さんにも一球一球予想して頂きながら結果に一喜一憂して頂けるよう盛り上げてまいります。



パーソル パ・リーグTV グループ観戦機能について

グループ観戦機能では、パーソル パ・リーグTVのサービス会員の皆様を対象に、最大25名が同じグループで一緒に観戦することが可能です。この機能では、試合映像とともに、グループに参加している人の顔を同じ画面に表示し、ご家族、友人間での会話を楽しみながら一緒に観戦をすることができます。パソコン1台あれば試合観戦も友人との野球談議も楽しめる新しい野球観戦スタイルの体験を提供します。

※本機能はPCのみで利用可能です。
※本機能の利用には、パーソル パ・リーグTVの見放題パックもしくは1dayチケットのご購入が必要です。
※本機能の利用には、Webexへの登録が必要です(グループのホストのみ。登録は無料。)
※グループ観戦機能の詳細は以下サイトをご確認ください( https://tv.pacificleague.jp/page/pc/help/
[画像4: https://prtimes.jp/i/19259/142/resize/d19259-142-a68bf8d33f94c7eef46c-3.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング